『THE COURT 神宮外苑』の空撮

 国立競技場近くで建設中の「THE COURT 神宮外苑」(地上23階、地下1階、最高高さ85.5m)です。2019年11月30日にヘリから撮影しました。このときのこの場所は国立競技場の撮影がメインだっため良い角度で撮影できませんでした。。



『THE COURT 神宮外苑』の空撮

 周辺には国立競技場の他にも明治神宮野球場などもありますが、野球場側には日本スポーツ協会・日本オリンピック委員会の本部ビル「JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE」(地上14階、最高高さ63.70m)と「日本青年館」(地上16階、最高高さ71.74m)があるためほとんど見えなさそうです。



THE COURT 神宮外苑

 国立競技場がオープンした2019年12月21日にその国立競技場の敷地内からの見た「THE COURT 神宮外苑」です。



THE COURT 神宮外苑

 国立競技場の外から見た「THE COURT 神宮外苑」です。



THE COURT 神宮外苑

 高層部にズームです。入居が始まるとこうしてズームで撮ることは自粛するので入居が始まる前だけの写真です。



THE COURT 神宮外苑

 ここは「外苑ハウス」の建替えで、総戸数409戸のうち事業協力者戸数は223戸もあり総戸数の半分以下の販売総戸数は186戸となっています。



THE COURT 神宮外苑

 見る角度によっては普通の形のタワーマンションにも見えます。



THE COURT 神宮外苑

 実際は最初の空撮の通りへの字型の形をしています。言い方を変えればトライスター型の一片がない形とも言えます。



『THE COURT 神宮外苑』の空撮

 今度は2019年12月14日に飛ばしたヘリから撮影した「THE COURT 神宮外苑」です。



『THE COURT 神宮外苑』の空撮

 このときは国立競技場まで行かなかったので少し遠くからの撮影です。この辺りは「(仮称)神宮外苑地区市街地再開発事業」としてラグビー場や野球場の建替えや、高さ190m近い超高層ビルなどが2021年度〜2030年度に計画されています。詳しくは以前に載せた当ブログ記事を御覧ください。



IMG_7763_THE COURT 神宮外苑

 最後は2019年11月29日に六本木ヒルズの展望台から撮影した「THE COURT 神宮外苑」方面の夜景です。今は窓明かりが少ないのでそれほど目立ちませんが、横に長いマンションのため入居が始まると存在感が増しそうです。

■物件概要■
名称:THE COURT(ザ コート) 神宮外苑
計画名称:(仮称)外苑ハウス建替え計画
所在地:東京都渋谷区神宮前二丁目2-10の一部、東京都新宿区霞ヶ丘町16-3の一部
用途:共同住宅、付属駐車場、保育所、飲食店
総戸数:409戸(販売総戸数186戸、事業協力者戸数223戸含む)
階数:地上23階、地下1階(建築基準法上は地上22階、地下2階)
高さ:80.00m(最高高さ85.50m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:8,754.00
建築面積:3,474.93
延床面積:59,156.18
建築主:外苑ハウスマンション建替組合
売主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産
設計者:日建設計、日建ハウジングシステム、アール・アイ・エー、大林組共同企業体
施工者:大林組
工期:2017年10月2日着工〜2020年4月下旬竣工予定
入居:2020年5月中旬予定