虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 「虎ノ門ヒルズ」に建設された新たな超高層オフィスビル「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.365m)です。2019年11月30日にヘリから撮影しました。

 左端が数日前のブログに載せた「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)で、中央が「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、高さ255.5m) です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 2019年12月15日に現地で撮影した「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 こちら側の低層部は完成しているようでした。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 反対側の細い路地に面した側はまだ何かの工事をしているようでした。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 1階部分には空港リムジンバスや都心と臨海を結ぶBRTのターミナルなどが整備され、地下1階〜地上3階は約6300屬両Χ閥間となり食品スーパーや飲食施設、物販店舗が入る予定となっています。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 外構部分の工事が終われば完成ですかね。この辺りは約1200屬慮園となります。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 上を見上げた様子です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 森タワー側から見上げた様子です。左下に見えるのは…



芝教会

 日本基督教団芝教会です。敷地内に元々芝教会があったため再び建設されました。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 ビジネスタワーと森タワーを繋ぐペデストリアンデッキです。通路脇には植栽も置かれていたのでペデストリアンデッキも完成しているようでした。



虎ノ門ヒルズ

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、高さ約265m)の建設地越しに見た「虎ノ門ヒルズ」です。



虎ノ門ヒルズ

 レジデンシャルタワーを載せたときと同じ写真ですが「世界貿易センタービル」の展望室から見た「虎ノ門ヒルズ」です。棟数は多くありませんがこの規模が揃うと迫力があります。



虎ノ門ヒルズ

 最後は2019年12月14日にヘリから撮影した虎ノ門の超高層ビル群です。東京駅方面まで続く超高層ビル群はなかなかの迫力です。密かに空撮写真は毎回他より大きなサイズ(3000x2000)で載せているのですが、間違って他と同じサイズ(1800x1200)にしてしまいました(^^;)



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 建築計画のお知らせ

 撮影時はまだ建築計画のお知らせがありましたが、次回訪問時には撤去されていてもおかしくない段階まで来ています。

■物件概要■
名称:虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
事業名:虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(高層棟)
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目200番1
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 等
階数:地上36階、塔屋3階、地下3階
高さ:183.365m(最高185.365m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、場所打ちコンクリート杭
敷地面積:10,064.60
建築面積:8,356.85
延床面積:172,924.69
施工者:虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発
設計者:森ビル
デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツ、(内装)ワンダーウォールほか
施工者:大林組
工期:2017年2月1日着工〜2020年1月竣工予定