ブランズタワー芝浦
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 芝浦で建設中のタワーマンション「ブランズタワー芝浦」(地上32階、最高高さ110.66m)の完成予想図です。売主は東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産の5社ですが、マンション名は東急不動産のブランドの「ブランズ」シリーズとなっています。



ブランズタワー芝浦
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 塔屋の頭頂部は近くにあるレインボーブリッジを意図したデザインとのことです。



ブランズタワー芝浦
配置図[出展:公式HP]

 このように細長い敷地で真ん中にタワーを配置し、両端にはシンボルツリーがある植栽が整備されます。



ブランズタワー芝浦
位置図[出展:公式HP]

 建設地は田町駅の南東側で、田町駅前の大規模再開発「ムスブ田町」を抜けて少し進んだ場所で徒歩8分の距離です。



ブランズタワー芝浦

 「ブランズタワー芝浦」の建設地です。ここは「OCS旧本社ビル」の跡地で、現在はタワークレーンが2基が設置され建設工事が行われています。

 背後のツインタワーは「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウィング」(地上29階、高さ97.14m)と「パークタワー芝浦ベイワード オーシャンウィング」(地上29階、最高部高さ104.84m)です。



ブランズタワー芝浦

 左奥の建設中の超高層ビルがある場所が「ムスブ田町」です。



ブランズタワー芝浦

 田町駅に近い側から見た様子でこちら側にエントランスが設置されます。



ブランズタワー芝浦 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。いつの間にか建築主に相鉄不動産が加わっています。現在は完全予約制の事前案内会が開催中で2020年2月下旬より販売開始予定となっています。

■物件概要■
名称:ブランズタワー芝浦
計画名称:(仮称)芝浦二丁目計画
所在地:東京都港区芝浦二丁目1番1号
用途:共同住宅・保育所
階数:地上32階、地下1階
高さ:109.86m(最高110.66m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,456.49
建築面積:2,036.46
延床面積:50,842.82
建築主:東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年11月1日着工〜2021年12月27日竣工予定