ヒルトン広島

 中国・四国地方ではヒルトン初進出となる「ヒルトン広島」(地上22階、高さ94.5m)の建設地です。建築主は瀬戸内ブランドコーポレーションが設立した富士見町開発合同会社で運営事業者となるヒルトンに賃貸することになります。

▼日本経済新聞(2018年6月5日)
広島市にヒルトン進出 中四国で初 22年にも開業





 建設地は広島東警察署、エソール広島などの跡地で敷地面積6,403屬紡个靴瞳築面積5,300屐延べ面積48,050屬箸覆辰討り、総客室数420室、宿泊定員911名のホテルとなります。

 近くに広電も含めて駅がない場所ですが広島駅前から続く駅前通り沿いが建設地です。



ヒルトン広島

 すでに既存ビルの解体は終わっており整地作業が行われていました。



ヒルトン広島

 敷地の真ん中あたりで土の色などが違ったので、ここを境界にして土地を分けて別の建物が建つのかとも思いましたが、敷地面積からしてそういったことはなく「ヒルトン広島」は広大な敷地を全部使うようです。



ヒルトン広島

 長細い敷地ですが結構な広さがあります。



ヒルトン広島

 最後に載せますが現地には建築計画のお知らせも設置されていました。



ヒルトン広島

 こちら側はまだ何か作業中でした。



20階建てマンション群

 近くに建つこのマンションはそれぞれ20階建てで「ウイング宝町セカンド」「ウイング宝町サード」「CLUB ORIENT BLD No.123」で全部賃貸マンションです。左側には20階建てのホテルとマンションが建設中です。



ヒルトン広島 旅館営業計画のお知らせ

 旅館営業計画のお知らせです。



ヒルトン広島 完成予想図

 完成予想図は2020年2月の掲示予定とのことでした。残念。



ヒルトン広島 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。2022年5月の竣工予定となっています。

■物件概要■
名称:ヒルトン広島
計画名:(仮称)広島市中区富士見町地区フルサービスホテル建設工事
所在地:広島県広島市富士見町11-4,11-5,11-14,11-15,11-18
用途:ホテル
総客室数:420室
階数:地上22階、塔屋2階
高さ:94.5m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:6,403
建築面積:5,300
延床面積:48,050
建築主:富士見町開発合同会社
設計者:浅井謙建築研究所
施工者:未定
工期:2020年2月着工〜2022年5月竣工予定