東金町一丁目西地区
完成予想図[出展:葛飾区]

 葛飾区が東金町一丁目西地区再開発準備組合によって計画されている「東金町一丁目西地区市街地再開発」の都市計画を決定したと本日の建設通信新聞に掲載されました。

 「東金町一丁目西地区市街地再開発」の計画地は金町駅近くの屋上に金町自動車教習所がある「イトーヨーカドー金町店」がある場所で、地上38階、地下2階、高さ約150mのタワーマンションと、地上6階、地下2階の商業施設で構成され総延べ約16万5500屬箸覆蠅泙后

 施工は3期に分けられ第1期として先に商業施設が建設されます。その商業施設は1〜3階が商業施設、4〜6階が自動車教習所となり3階屋上に運転コースが設置されます。タワーマンション部は第2期となっており2024年度頃の着工予定で延べ約8万8900屐¬700戸となります。第3期では約1000台規模の地下円筒型駐輪場が整備されます。

 全体のスケジュールは2020年度の組合設立認可、権利変換計画の認可を経て2021年度に着工、2029年度の完成を目指します。

 事業協力者として三菱地所レジデンスと三井不動産レジデンシャル、商業計画検討者として三菱地所が参画し、コンサルタントは佐藤総合計画が担当しています。

▼建設通信新聞(2019年11月15日)
16万屐21年度着工/東金町一丁目西再開発/葛飾区が都計決定

▼葛飾区(2019年5月9日)
東金町一丁目西地区の都市計画原案作成に向けた説明会を開催します【終了しました】
※配布された資料を見ることができます。



東金町一丁目西地区

 今年の1月に撮影した金町上空です。ほぼ真上のを飛んだので写真はイマイチですが右下が計画地です。「イトーヨーカドー金町店」と駐車場、空き地を含めた一体が計画地で結構な広さがあり、かなり大規模な商業施設となりそうです。商業・業務施設の合計は約7万6600屬箸覆辰討い泙后



東金町一丁目西地区

 こちらはかなり古く2015年の金町方面の空撮です。右側の「ヴィナシス金町タワーレジデンス」(地上41階、最高高さ138.2m)が金町駅前となります。左には当時はまだ建設中だった「シティタワー金町」(地上37階、最高高さ127.66m)があり、ここに「東金町一丁目西地区市街地再開発」(地上38階、高さ約150m)が加わることになります。



東金町一丁目西地区

 今年の9月22日に撮影した「東金町一丁目西地区市街地再開発」の建設地となる「イトーヨーカドー金町店」です。こちらから見ると「金町自動車教習所」の文字が目立ってイトーヨーカドーがあるようには見えません(^^;)



東金町一丁目西地区

 こちらは去年の7月27日の撮影でこのときは地質調査のボーリングが行われていました。再開発に向けて着々と準備は進んでいるようです。

■物件概要■
計画名:東金町一丁目西地区市街地再開発
所在地:東京都葛飾区東金町1丁目-2136〜2169の一部
用途:共同住宅、商業施設、自動車教習所、駐輪場
総戸数:約700戸
階数:地上38階、地下2階
高さ:約150m
計画対象面積:約2.5ha
延床面積:約16万5500
建築主:東金町一丁目西地区市街地再開発準備組合
事業協力者:三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル
商業計画検討者:三菱地所
コンサルタント業務:佐藤総合計画
工期:2021年度着工〜2029年度竣工予定