hitoto広島 The Tower

 中国・四国・九州で最高階数となる広島のタワーマンション「hitoto広島 The Tower」(地上53階、最高高さ178.08m)です。最高高さは広島駅前の「シティタワー広島」(地上52階、最高高さ193m)です。



広島ガーデンガーデン

 建設地は「広島大学本部跡地」で約30,000屬痢崚貔蘚銚園」に隣接しており、その公園には板状のツインタワーマンション「広島ガーデンガーデン」(左:サウスタワー/地上24階、高さ74.25m 右:ノースタワー/地上32階、高さ100.2m)も隣接して建っています。



hitoto広島 The Tower

 売主は三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、JR西日本プロパティーズ、トータテ都市開発、広島電鉄の5社で総戸数は665戸で2020年4月下旬の竣工予定となっています。



hitoto広島 The Tower

 高層部にズームです。50階、51階、52階の3フロアにある30戸がプレミアムプランとなっています。ここからは見えまえんが最上階の53階には共用施設としてスカイラウンジ「SORA」が設置されます。また、47階にはオーナーズビューラウンジも設置されます。



hitoto広島 The Tower

 やっぱりこの高さになるとどの角度から見てもいいですね。



hitoto広島 The Tower

 広島でこの規模になるとどこからでも目立ちます。



hitoto広島 The Tower

 結構近くから撮っていますがゆとりある配置のため撮りやすかったです。



hitoto広島 The Tower

 低層部です。この辺りには芝生や木々が植樹されますが、その整備もそろそろ本格的に始まりそうな感じでした。



hitoto広島 The Tower

 近くの小学校越しに見た様子です。完成するとここから通う生徒もたくさんいそうですね。



hitoto広島 The Tower

 場所は変わって「原爆ドーム」の隣にある「おりづるタワー」から見た「hitoto広島 The Tower」です。入場1700円で高さの割りにはかなり高額です。



hitoto広島 The Tower

 ズームです。写真を拡大すると50階〜52階のプレミアムプランのフロアだけ階高が高いのがわかります。



原爆ドーム

 地上に降りると「原爆ドーム」と「hitoto広島 The Tower」を両方見ることができました。右奥にちょこんと見えているのがそれです。



広島

 さらに場所は変わって「二葉山平和塔」からの眺めです。中央が中国・四国・九州で最も高い広島駅前の「シティタワー広島」(地上52階、最高高さ193m)で、右端が中国・四国・九州でで最高階数となる「hitoto広島 The Tower」(地上53階、高さ178.08m)です。



hitoto広島 The Tower

 「hitoto広島 The Tower」にズームです。こちら向きの部屋からは広島の街が広がり、反対側の部屋からは瀬戸内海や厳島などの島がある光景が広がります。そのためどの方向でも飽きの来ない眺めになりそうですね。

■物件概要■
名称:hitoto広島 The Tower
所在地:広島県広島市中区東千田町1丁目1番66(地番)
用途:共同住宅(分譲)
総戸数:665戸(他に管理室・ゲストルーム等共有施設)
階数:地上53階、塔屋1階
高さ:177.48m(最高高さ178.08m)
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート拡底杭
敷地面積:19,869.35
建築面積:5,930.25
延床面積:79,375.44
建築主(売主):三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、JR西日本プロパティーズ、トータテ都市開発、広島電鉄
設計者:三菱地所設計
施工者:前田建設工業
工期:2017年4月1日着工〜2020年4月下旬竣工予定
入居:2020年8月下旬予定