昨日、2019年11月1日にオープンした「渋谷スクランブルスクエア」(地上47階、高さ229.705m)の最上部にある展望台「渋谷スカイ」に行ってきました。昨日は平日だったため午後半休を取得しての訪問でした。15時からのチケットを予約していたので明るい時間帯の写真もありますが今回は夜景編です。



渋谷スカイから東京タワー夜景

 まずはみんな大好き「東京タワー」です。足元が少し「六本木ヒルズ レジデンス」に隠れていますがほぼ全景が見えました。



渋谷スカイから見た夜景

 都心方面は「東京スカイツリー」と「東京タワー」が同時に見えました。



渋谷スカイから東京スカイツリー夜景

 その「東京スカイツリー」は東京駅周辺の超高層ビル群の背後に見えました。



渋谷スカイから羽田空港方面の夜景

 恵比寿、目黒、大崎方面です。背後に見える光の列は羽田空港に着陸する飛行機の列です。



渋谷スカイから見下ろした渋谷ストリームの夜景

 同じ場所から足元を見るとGoogleが入居する「渋谷ストリーム」が眼下に見えますが、地上36階、高さ約180mもある超高層ビルです。それをこうして見下ろすことで「渋谷スクランブルスクエア」の高さ約230mを実感できます。



渋谷スカイから品川方面の夜景

 品川方面です。



渋谷スカイから国立競技場方面の夜景

 新国立競技場もほぼ全体が見える場所でした。



渋谷スカイから新宿方面の夜景

 新宿方面です。反射が酷いです。普段は自力で反射光を修正できないときはボツにしていますが、今回は反射光の修正なしで載せておきます。



渋谷スカイから見た渋谷の夜景

 渋谷駅周辺です。中央手前は「東急プラザ」や「GMO」のオフィスが入る「渋谷フクラス」(地上19階、高さ103.31m)です。



渋谷スカイから見た渋谷の夜景

 中央手前が「渋谷パルコ」(地上19階、高さ100m)で、右上が「パークコート渋谷 ザ タワー」(地上39階、最高高さ142.69m)です。



渋谷スカイから見た渋谷の夜景

 ビル名にも入っている「渋谷スクランブル交差点」です。ここから10月31日のハロウィンの混雑を見てみたかったです。



渋谷スカイのサーチライトの演出

 「渋谷スカイ」の屋上ではサーチライトを使った演出がありました。



渋谷スカイのサーチライトの演出

 最初の方にウネウネと動いて…



渋谷スカイのサーチライトの演出

 最後はこのように真上に光が伸びていきます。自分のスマホの時計を見ていた感じでは毎時29分、59分に動き出し、0分、30分頃に真上を向き、そのまま5分継続して終了といった感じがしました。六本木ヒルズが照射テストを見たときはどうなんだろうと思っていましたが、ここから見るサーチライトはとてもキレイでした。

 「渋谷スカイ」の入場料はWEBチケットが1800円(大人)で、当日窓口チケットは2000円(大人)となっています。ただし、11月はWEBチケットのみの販売となっており当日券の販売は12月からとなっています。

■物件概要■
名称:渋谷スクランブルスクエア
計画名称:渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目23番地 外
用途:事務所、店舗、展望施設、駐車場等
階数:地上47階、地下7階
高さ:229.706m(最高高さ229.706m)
敷地面積:15,275.55
建築面積:18,216.49
延床面積:275,854.61屐陛貪錣鰐174,000屐
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
建築主:東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、東京地下鉄
設計者:渋谷駅周辺整備共同企業体(日建設計、東急設計コンサルタント、ジェイアール東日本設計事務所、メトロ開発)
デザインアーキテクト:日建設計、隈研吾建築都市設計事務所、SANAA事務所
施工者:渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体(東急建設、大成建設)
工期:2014年6月1日着工〜2019年度竣工予定
開業:2019年11月1日