白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:東急不動産]

 白金高輪駅近くで計画されている「白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業」の検討を進めている「白金一丁目西部中地区市街地再開発準備組合」が実施した参加組合員幹事企業募集において参加組合員幹事企業に東急不動産が選定されたと発表がありました。同時に特定業務代行者として大成建設に決定したことも判明しています。

 今回のニュースリリースでは規模は未定となっていましたが、港区の環境アセスのページで公開されていた資料では地上40階、高さ約140m、延床面積約100,000屐¬900戸となっていました。

▼東急不動産ホールディングス:ニュースリリース(2019年10月30日)
〜大規模再開発が進む白金高輪エリアの新たな街づくり〜
「白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業」に参画
約3,300屬旅場を備える、住宅・商業・工場等の複合再開発




白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:東急不動産]

 区域面積約1.6haの敷地に地域最大級の空地となる約3,300屬旅場の整備も目標となっています。



白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:港区]

 こちらは港区の環境アセスのページで公開されたときの完成予想図です。ディテールは異なりますが大きく変化はないように思います。左に形だけ描かれているタワーマンションは「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)で、両棟を比べるとかなり巨大なタワーマンションになることがわかります。



白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業
配置図[出典:港区]

 敷地北東角は地権者向けと思われる工場敷地となっています。



白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業
位置図[出典:東急不動産]

 「白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業」の建設地は「白金タワー」などがある「白金アエルシティ」の西隣です。

 北側の「白金一丁目東部北地区」となっている場所は「SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)」(地上45階、高さ156.10m、総戸数1247戸)の建設地で、他にも白金高輪駅周辺では「プレミストタワー白金高輪」(地上35階、高さ135.64m、総戸数280戸)、「ザ・パークハウス 高輪タワー」(地上26階、最高高さ96.63m、総戸数164戸)の3棟のタワーマンションが現在建設中です。



白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業

 約4年前の白金高輪駅周辺の空撮です。赤い網掛けをした部分が「白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。何棟以上が揃えばタワーマンション群と呼べるのか問題もありますが…将来の白金高輪駅周辺に出現するタワーマンション群は日本で一番平均坪単価の高いタワーマンション群となりそうですね。



白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業

 以前に載せた写真と同じですが同再開発事業の建設地予定地です。見た感じではこの白金宿舎が区域内で一番大きな施設です。



白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業

 白金宿舎越しに「白金タワー」も見えます。



白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業

 区域内にはまだまだ現役で行けそうな建物もありました。



白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業

 今回のニュースリリースでは竣工時期は未定となっていましたが、以前の情報では2021年度着工〜2025年度竣工予定となっています。ところで東急不動産ということで名称は「ブランズタワー白金高輪」か「ブランズタワー白金」あたりになりそうですね。

■物件概要■
事業名:白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業
地名地番:東京都港区白金1丁目の一部
用途:住宅、商業・生活利便施設、工場、駐車場
総戸数:約900戸
階数:地上40階
高さ:約140m
敷地面積:約12,200
建築面積:約5,700
延べ面積:約100,000
建築主:白金一丁目西部中地区市街地再開発準備組合
参加組合員:東急不動産(幹事企業)
特定業務代行者:大成建設
工期:2021年度着工〜2025年度竣工予定