パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 武蔵小山駅前の免震のタワーマンション「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)です。左手前の建物の地下には武蔵小杉駅があり本当の駅前タワマンとなっています。

 また、その駅ビルの背後にチラッと見えるタワークレーンが昨日のブログに載せた「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)でほぼ同じ高さのタワマンが並ぶことになります。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の低層棟です。3階までが商業施設となっており、その商業施設は右側に見える全長800mのアーケード街「パルム商店街」にも面しています。

 ところで西側に馴染みのない人は武蔵小山と武蔵小杉が混ざることが多々あるようですが、武蔵小杉は神奈川県川崎市で武蔵小山は東京都品川区です。武蔵小山駅は東急目黒線の駅で目黒駅から2駅です。目黒駅側と逆側に行くと武蔵小杉駅があります。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 低層棟の4階〜7階は30戸の住宅フロアとなっていますがあまり目立たないですね。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 商業施設部の名称は「ザ モール」で、この広場は「ザ プラザ」という名称となっています。また、エスカレーターを登った先には「ザ テラス」と呼ばれる屋上庭園も整備されます。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 現地では建築計画のお知らせは既に見当たらなかったのですが、以前まで設置されていた建築のお知らせでは2019年12月末日完了予定となっていました。ただ、「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の公式サイトを見ると2019年9月竣工済となっていたので建物としては内部も含めて完成しているようです。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 建物は完成しているようでしたが「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」と「シティタワー武蔵小山」の間には道路が建設中でした。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 その道路沿いに植えられていた竹やぶが台風の影響で一部倒れかかっていました。竹については詳しくありませんがもっと根付いてからだったら大丈夫だったんですかね。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 ここからはグルっと撮影していきます。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 先程の整備中の道の先から撮影。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 近くの近くのお寺越しにこうしてそびえ立っています。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 公式HPを見ると先着順で最上階南西向き、3LDK、108.96屬良屋が2億787万円が販売中でした。これが売れると完売となるんですかね?建物は竣工済みですが入居できるのは2020年4月上旬予定となっています。

■物件概要■
名称:パークシティ武蔵小山 ザ タワー
計画名称:武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区小山三丁目15番他
用途:共同住宅、店舗、地域コミュニティ施設(子育て支援施設)、駐車場、駐輪場
総戸数:624戸(販売総戸数487戸、事業協力者住戸137戸含む)
階数:地上41階、地下2階
高さ:141.95m(最高高さ144.95m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,418.67
建築面積:4,964.69
延べ面積:75,000.01
建築主:武蔵小山パルム駅前地区市街地再開組合
参加組合員(売主):三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス
設計者:日建設計
施行者:鹿島建設
工期:2016年3月1日着工〜2019年9月竣工
入居:2020年4月上旬予定