文京ガーデン ゲートタワー

 文京シビックセンターの目の前で建設中の超高層オフィスビル「文京ガーデン ゲートタワー」(地上23階、最高高さ109.74m)です。25階にある無料展望室から撮影しました。



文京ガーデン ゲートタワー

 塔屋部分の構造物は既に完成しているように見えました。



文京ガーデン ゲートタワー

 ただ屋上部での作業はまだまだあるようです。



文京ガーデン ゲートタワー

 地上から見た「文京ガーデン ゲートタワー」です。この背後では昨日のブログに載せた「パークコート文京小石川 ザ タワー」(地上40階、最高高さ148.45m)が建設中です。

 この角地の道路の地下には東京メトロ南北線「後楽園」駅、都営大江戸線「春日」駅があり駅直結のオフィスビルとなります。



文京ガーデン ゲートタワー

 右端に見切れているのが最初の写真を撮影した「文京シビックセンター」です。この道路を「文京シビックセンター」超えて行ったところには東京メトロ丸ノ内線の「後楽園」駅があり、ここから左の方に行ったところには都営三田線「春日」駅があります。つまり、ここは4路線が使用可能な場所となります。



文京ガーデン ゲートタワー

 この辺りは「文京ガーデン」として大規模な再開発が行われおり、「文京ガーデン ゲートタワー」の隣では「文京ガーデン ザ サウス」も建設中です。



文京ガーデン ザ サウス

 「文京ガーデン ザ サウス」の正確な規模は不明ですが20階程度の住宅棟となります。



文京ガーデン ザ サウス

 「文京シビックセンター」の展望台から見下ろした様子です。左側の道路が整備されそうな場所は、道路ではなく「文京ガーデン」を南北に貫く広場空間「グリーンバレー」となります。



文京ガーデン

 茗荷谷駅方面の坂を登ったところから見た「文京ガーデン」方面です。屋上にタワークレーンがあるビルが「文京ガーデン ゲートタワー」で、右下にチラッと見えるタワークレーンが「文京ガーデン ザ サウス」です。そして左の方には「パークコート文京小石川 ザ タワー」がそのうち見えるようになります。



文京ガーデン ゲートタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。ゲートタワーとサウスは一体となる建物扱いのようで、面積系の数値は両棟合わせた数値かと思います。

■物件概要■
名称:文京ガーデン ゲートタワー、文京ガーデン ザ サウス
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 南街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目地内
用途:事務所、共同住宅、専修学校、物販店舗、飲食店、診療所、銀行の支店、保育所、変電所、物販店舗以外の店舗
総戸数:157戸(うちワンルーム43戸)
階数:地上23階、地下2階
高さ:101.14m(最高高さ109.74m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:9,315.59
建築面積:5,338.34
延床面積:94,728.34
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
設計者:日本設計
施工者:大成建設
工期:2015年9月末日着工〜2021年11月30日竣工予定