金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 金町駅前に建設中のタワーマンション「金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」(地上21階、高さ86.1m)の完成予想図です。現地看板を撮影しました。建築主は金町六丁目駅前地区市街地再開発組合で参加組合員として野村不動産が参画しています。



金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 現地看板を撮影した完成予想図をもう1枚。低層部が店舗等のフロアとなるため階数以上の高さ感となっています。



金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 金町駅前から見た「金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。背後のタワーマンションは「ヴィナシス金町タワーレジデンス」(地上41階、最高高さ138.2m)です。



金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 「ヴィナシス金町タワーレジデンス」側が南側となります。ということでここは珍しく北側がメインのタワーマンションとなるんですかね?それともあくまでも南側信仰となるんですかね?



金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 たまに北側が最高の眺望なのに部屋が一切ないマンションを見かけますが、世間的には眺望より日当たりなんですかね。個人的には眺望さえ良ければ日当たりの重要度はゼロです。



金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

 京成金町駅から見た「金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。まだ公式HPは見当たりませんでしたが名称は「プラウドタワー金町」ですかね。2021年7月30日の竣工予定です。



金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都葛飾区金町6丁目7000番
用途:共同住宅、店舗、事務所、駐車場
総戸数:約190戸
階数:地上21階、地下1階
高さ:86.1m
構造:RC造一部鉄骨造(地上部)、RC造(地下部)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:2,655.64
建築面積:1,835.00
延床面積:25,323.02
事業者:金町六丁目駅前地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産
設計者:佐藤総合計画
施工者:戸田建設
工期:2018年12月22日着工〜2021年7月30日竣工予定