(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

 サンシャイン60の展望台から見た大塚駅方面の眺めです。写真下の森の隣が数日前のブログに載せたサンケイビルのタワーマンション「南大塚厳弉莊設工事」(地上23階、高さ80.16m)の建設地です。そして今日は写真上で建設中の「(仮称)豊島区北大塚一丁目計画」(地上22階、最高高さ83.33m)を載せていきます。



(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

 「(仮称)豊島区北大塚一丁目計画」(地上22階、最高高さ83.33m)にズームです。三井不動産レジデンシャルによる総戸数216戸の賃貸のタワーマンションとなります。



(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

 現地から撮影。山手線「大塚」駅の目の前が建設地です。



(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

 大塚は都電荒川線(東京さくらトラム)も通っており大塚駅前には大塚駅前停留所があります。



(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

 大塚駅前から撮影。三井不動産レジデンシャルの賃貸マンションなので「パークアクシス」シリーズになるかと思います。



(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

 「(仮称)豊島区北大塚一丁目計画」の家賃はどれくらいになるんでしょうね?総戸数216戸のうち半数以上の126戸がワンルームです。



(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

 山手線の駅前で池袋まで1駅。大塚駅周辺では最高クラスの家賃設定になるんですかね。大塚の家賃相場がわかりませんが…



(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

 都電と一緒に撮影。都電が来るのを待てばこういった景色がたくさん撮れる場所です。



(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

 北口側の大塚駅前から撮影。



(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

 北口を出て道路を一本渡れば到着です。



(仮称)豊島区北大塚一丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)豊島区北大塚一丁目計画
所在地:東京都豊島区北大塚1丁目16
用途:共同住宅(賃貸)、店舗
総戸数:216戸(ワンルーム住戸126戸)
階数:地上22階、塔屋1階
高さ:78.78m(最高83.33m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎工法:場所打ち鋼管コンクリート杭工法
敷地面積:1,208.64
建築面積:705.53
延床面積:12,330.39
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:鴻池組
施行者:鴻池組
工期:2018年5月下旬着工〜2020年3月下旬竣工予定