津田沼ザ・タワー

 津田沼駅近くで建設中のタワーマンション「津田沼 ザ・タワー」(地上44階、最高高さ161.04m)です。この地上44階は習志野市で最高層の建築物となります。

 手前の建物はショッピングプラザ「モリシア津田沼」や「習志野文化ホール」、その手前の森は津田沼公園です。その公園やペデストリアンデッキを経由してマンションは駅直結4分となります。



津田沼ザ・タワー

 昨日、台風の影響で長蛇の列となったことで津田沼も話題になっていましたが、ツイッターで流れてきた情報によるとマンション前の建物をグルっと一周してさらに折り返して列ができていたようです。また、左の外壁に「AEON」の文字がありますが、その「O」の時が台風で吹き飛ばされたようです。今日の津田沼駅はもう大丈夫だと思いますがお疲れ様でした。



津田沼ザ・タワー

 話しを「津田沼 ザ・タワー」に戻して高層部にズームです。最上階の44階に達していました。この屋上には共用施設としてパノラマデッキが設置されます。また、29階にパーティルームとしても利用できるスカイサロン、4階にゲストルーム2部屋(洋室・和室)、そして3階にスタディルーム、キッズルーム、スタジオ・シアタールーム、ライブラリーといった共用施設も用意されます。



津田沼ザ・タワー

 近くから見た「津田沼 ザ・タワー」です。完成予想図では左下に見える歩道橋が立派なのに架替えられています。



津田沼ザ・タワー

 近くのコインパーキングから撮影。ここは総戸数759戸の分譲マンションですが全戸完売しています。



津田沼ザ・タワー

 すぐ下から見上げてみました。



津田沼ザ・タワー

 さすがに44階になると高さ感がありますね。



津田沼ザ・タワー

 マンションの周囲では植栽の整備も行われていました。



津田沼ザ・タワー

 隣にある立体駐車場とモリシアを結ぶペデストリアンデッキから撮影。



津田沼ザ・タワー

 低層部の工事も随分と進んできましたがマンションの竣工予定は2020年4月下旬とまだまだ先です。

■物件概要■
名称:津田沼 ザ・タワー
仮称:(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト
計画名称:(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画
所在地:千葉県習志野市谷津1丁目1340-24外
用途:共同住宅、自転車駐車場
総戸数:759戸(ほかに管理室・ゲストルーム・スカイラウンジ等共用施設)
階数:地上44階、塔屋2階、地下2階
高さ:152.10m(最高高さ161.04m)
構造:鉄筋コンクリート造(基礎免震)、一部鉄骨造
敷地面積:8,050.23
建築面積:4,325.90
延床面積:87,905.86
建築主:三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、野村不動産
設計者:フジタ
施工者:フジタ
工期:2016年12月1日着工〜2020年4月下旬竣工予定
入居:2020年7月下旬予定