横浜ランドマークタワーからの眺め

 「横浜ランドマークタワー」の展望室から馬車道駅方面の眺めです。中央の黒い大きなタワーマンションが「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)、右の三角形に見える(塔屋だけ三角形に見えるだけで四角形)ビルが「横浜市新市庁舎」(地上32階、高さ155.4m)、そして左の白い超高層ビルが「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)です。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)にズームです。最初の写真だと距離や隣の「ザ・タワー 横浜北仲」が比較対象になったりで小さく見えますが総客室数2311室の巨大なホテルです。

 パッと見た感じでは2311室もあるように見えませんが眺望のない吹き抜け側にも部屋があります。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 高層部にズームです。最上階の35階はレストランと客室があります。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 低層部にズームです。1〜3階にはレストランやカフェ、4階には夏季のみ営業の屋外プール(有料)、フィットネスルーム(無料)、そして大浴場や露天風呂などがあります。客室は5階以上となります。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 地上から見上げた「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。撮影日は9月1日。予定では8月31日竣工なので予定通りならば竣工翌日です。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 目の前には運河があります。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 運河沿いには遊歩道も整備されています。オープンは9月20日予定なので次回訪問時には宿泊客などで賑わっていそうです。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 目の前にある万国橋あたりから撮影。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 低層部は方角によってガラッと印象が変わります。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 この目の前のレンガ調の歩道を奥に行くと徒歩3分でみなとみらい線「馬車道」駅に着きます。JR「桜木町」駅からは徒歩9分の距離です。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」敷地内の運河沿いも歩けるようになっていました。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 近くから見上げた低層部です。ところで左下に青い部分がありますが…



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 そこはこういった感じに水が流れていました。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 隣の敷地との境目には水が流れる壁もありました。「アーバンリゾートホテル」がコンセプトということだけあって普通のアパホテルよりも手が込んでいます。ただ、ここに吹き抜け側も使って2311室を詰め込むのはさすがアパホテルといった感じです。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 シーバスから見た「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。海側もいいですがもしここに泊まるならランドマークタワーが見える側に宿泊してみたいです。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.04m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:3,993.47
延べ面積:64,516.80
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年9月20日オープン