パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 武蔵小山駅前で建設中の免震構造のタワーマンション「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)です。見た感じではマンション本体の外観は完成しているようでした。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 武蔵小山駅前には全長800mのアーケード街「パルム商店街」がありますが、そことの間にある低層棟も外観は完成しているように見えました。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 その低層棟です。3階までが商業施設でその上の4階〜7階は30戸の住宅フロアとなっています。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 商業施設部は「ザ モール」という名称で、駅前部分には「ザ プラザ」と呼ばれる広場が整備されます。また、エスカレーターを登った先には「ザ テラス」と呼ばれる屋上庭園も整備されます。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 「パルム商店街」側はもちろん商業施設「ザ モール」となります。人通りの多いアーケード街なのでこうして近付いてしか撮れませんでした。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 反対側にもエスカレーターがありました。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 そこから見上げた「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」です。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 共用施設として屋上にはスカイテラスが設置されます。他にもフィットネスルームやパーティルームといった共用施設もあります。また、最近のタワマンらしく各階ゴミ置き場ももちろんあります。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 公式HPを見ると先着順で4戸が販売されていますが残り4戸で完売なんですかね?総戸数は624戸で販売総戸数487戸、事業協力者戸数137戸となっています。ちなみに販売中の住戸は一番安いので16階、2LDK、61.18屬8391万円、一番高いのが最上階の41階、3LDK、108.96屐2億787万円となっています。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 目黒駅まで2駅の駅前立地で隣には人で賑わうアーケード街の「パルム商店街」があり高くて買えないというところ以外は良いマンションですが、隣の都心向きでは「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)が建設中のため都心側の眺望はほぼありません。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 最後は五反田のTOCビルの屋上から見た「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」です。右側のタワークレーンが「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の建設地です。武蔵小山では他にもタワマン計画があるので将来的には遠方からも目立つタワマン群になるかもしれません。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークシティ武蔵小山 ザ タワー
計画名称:武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区小山三丁目15番他
用途:共同住宅、店舗、地域コミュニティ施設(子育て支援施設)、駐車場、駐輪場
総戸数:624戸(販売総戸数487戸、事業協力者住戸137戸含む)
階数:地上41階、地下2階
高さ:141.95m(最高高さ144.95m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,418.67
建築面積:4,964.69
延べ面積:75,000.11
建築主:武蔵小山パルム駅前地区市街地再開組合
参加組合員(売主):三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス
設計者:日建設計
施行者:鹿島建設
工期:2016年3月1日着工〜2020年1月上旬竣工予定
入居:2020年4月上旬予定