ブランズタワー豊洲

 豊洲で建設中の「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。ゆりかもめの車内から撮影しました。ゆりかめも「豊洲」駅までは徒歩4分の位置です。公式サイトでは東京メトロ有楽町線「豊洲」駅も徒歩4分となっていますが、電車に乗るまでの時間はこちらの方がちょっと遠いです。



ブランズタワー豊洲

 1ヶ月前にもゆりかもめから撮影しましたが見た目はほとんど変化はありません。



ブランズタワー豊洲

 そろそろ上へ上へと伸び始めてもいい頃だと思うんですけどね。



ブランズタワー豊洲

 このマンション本体隣にはプロムナードが整備されます。



ブランズタワー豊洲

 これは現地看板を撮影したものですが、このようにプロムナードは東電堀まで続き「豊洲ぐるり公園」などと一帯となります。



ブランズタワー豊洲

 そのプロムナードの隣にはスーパーマーケットが建設予定となっています。



ブランズタワー豊洲

 配置図のように約7,950屬緑化空間となり敷地内には保育所も整備されます。また、左上の小学校増築予定地はタワマン建設による児童増加に対応するため、校舎建設用地として譲渡した土地部分となります。



ブランズタワー豊洲

 東電堀越しに見た「ブランズタワー豊洲」の建設地方面です。背後には豊洲駅前の超高層ビル群が広がっています。



ブランズタワー豊洲

 これは現地看板を撮影した完成予想図ですが、将来的にはこのようなタワーマンションが建ちます。



ブランズタワー豊洲

 背後に見えるタワークレーンは「豊洲ベイサイドクロス」です。これらの建設が終わると豊洲駅周辺の再開発は一段落ですかね。



ブランズタワー豊洲

 まだ仮囲いで地上部が見えませんが、地上部が見えるようになってくるとこの光景も変わってきます。



ブランズタワー豊洲

 豊洲の景色が変わるタワーマンションとなりそうです。

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸(その他、店舗等あり。事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,271.01
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定