ローレルタワー ルネ浜松町

 ゆりかもめ「日の出」駅前で建設中のタワーマンション「ローレルタワー ルネ浜松町」(地上23階、高さ88.69m)です。足元に見える高架は首都高で、ゆりかもめと挟まれた立地となります。



ローレルタワー ルネ浜松町

 反対側から撮影。目の前は東京湾という立地ですがマンションと東京湾の間では「(仮称)Dプロジェクト日の出ベイサイド新築工事」(地上9階、最高高さ56.56m)という倉庫が建設中です。



ローレルタワー ルネ浜松町

 既に最上階に達しているかと思いますがかなり眺望に影響が出そうな建物です。



ローレルタワー ルネ浜松町

 レインボーブリッジの芝浦側から撮影。



ローレルタワー ルネ浜松町

 お台場方面に歩きながら撮影。右下のピンク色の部分がゆりかもめ「日の出」駅です。その背後が「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)で「(仮称)芝浦一丁目計画」として高さ235mのツインタワーへの建て替えが計画されています。



ローレルタワー ルネ浜松町

 ここのタワーマンションはコンシェルジュカウンター、ラウンジ、宅配コーナーなどが6階に設置され、その6階を経由して上階へ向かう導線となります。ここまで大きな建物が目の前に建つと6階のラウンジからの眺望はほとんどないかもしれないですね。目の前に新築のビルなので高層階住宅は今後数十年の眺望は安泰かと思います。



ローレルタワー ルネ浜松町 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ローレルタワー ルネ浜松町
仮称:(仮称)ミナトフロントタワー
計画名:(仮称)港区海岸2丁目計画
所在地:東京都港区海岸2丁目7-2,7-4
用途:共同住宅
総戸数:227戸
階数:地上23階、地下1階
高さ:88.69m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:2,142.34
建築面積:934.36
延床面積:20,512.46
建築主:近鉄不動産、総合地所
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2017年6月15日着工〜2019年12月末日竣工予定
入居:2020年2月末日予定