アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 両国で建設中のホテル「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」(地上31階、高さ108m)です。「江戸東京博物館」の広場から撮影しました。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「江戸東京博物館」の下には巨大な空間がありそこからは「両国国技館」の隣にホテルの下の方が見えます。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 かなり広大な広場なのであちこちから撮影できますが、こうして植栽も入れて撮るのが一番格好良く見える気がします。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」は窓がカワイイです。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 都営大江戸線の「両国」駅側から撮影。塔屋の建設が始まっているのが見えるので最上階まで達しているようです。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 近くには「NTTドコモ墨田ビル」(地上27階、高さ135m)があり、その手前には日本大学第一中学校、高校や区立両国中学校があります。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 近くから見上げてみました。角の部分は直角ではありませんがどういった客室になるんでしょうね?アパホテルなので無駄のない最低限の広さの客室となるかと思うので、どういった間取りにするのか興味があります。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 近くの「旧安田庭園」から撮影。ホテルの客室から借景できそうです。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 最上部にズームです。ブログを書き始めるまで気がついていませんでしたが、窓の配置が途中で変わっていますね。このフロアから部屋の広さも変わりそうですね。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 こちら向きは鉄骨の後ろに窓が見えますが、部屋からの眺めはどんな感じになるんでしょうね?



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「両国国技館」の階段下から撮影。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「両国国技館」と「江戸東京博物館」の間の通路から撮影。どんな景色が見えるのか一度は宿泊してみたい場所です。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉 建築計画

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉
所在地:東京都墨田区横網1丁目12番5
用途:ホテル
客室数:1111室(ダブル851室、ツイン251室、デラックスツイン7室、セミスイート2室)
階数:地上31階、地下2階
高さ:108m
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:3,084.81
建築面積:1,300
延床面積:25,169.75
建築主:アパ
設計者:新居千秋都市建設設計
施行者:熊谷組
工期:2017年8月3日着工〜2020年2月29日竣工予定
開業:2020年春予定