新橋田村町地区市街地再開発事業
完成予想図[出典:港区]

 東京都港区西新橋で建設中の「新橋田村町地区市街地再開発事業」(地上27階、高さ138.4m)の完成予想図です。

 地名に新橋が入っていますが、最寄り駅としては「内幸町」駅徒歩1分、「霞ヶ関」駅徒歩2分、「虎ノ門」駅徒歩3分、「新橋」駅徒歩7分といった感じで他の駅の方が近いです。また、この完成予想図の左後ろの「飯野ビルディング」(地上27階、最高高さ147m)の地下街からは「霞ヶ関」駅に繋がっています。



新橋田村町地区市街地再開発事業
完成予想図[出展:三井物産都市開発]

 近くから見上げた完成予想図です。低層部には店舗が入りますが大部分がオフィスフロアとなります。



新橋田村町地区市街地再開発事業
オフィス平面イメージ図[出展:三井物産都市開発]

 オフィスフロアの貸室面積は約2,380(約720坪)というかなりの広さとなります。



新橋田村町地区市街地再開発事業
断面図[出典:東京都]

 オフィスフロアがセットバックしている途中フロアにはカンファレンス等が行えるスペースとなります。また、低層部の店舗部には屋内貫通通路も整備されます。



新橋田村町地区市街地再開発事業
配置図[出典:東京都]

 横長の敷地となっていますがビル本体の両端には広場が整備されます。新橋駅側の角には緑地も整備される計画となっています。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 「新橋田村町地区市街地再開発事業」の建設地です。たまに撮ってはいたのですが地上からの見た目に変化がなく当ブログに載せるのは1年数ヶ月ぶりとなります。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 なぜ久しぶりに載せたかと言うとこの外装モックアップが設置されていたからです。円柱の柱があるのがセットバックした中高層部、その下が低層部分かと思います。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 やっぱり完成予想図で見るのと実際に見るのでは印象が異なりますね。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 低層部の後ろ側も外装が設置されていました。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 こうして外装モックアップが設置されたということはそろそろ地上部の建設が始まる頃ですかね。鉄骨が組まれ始めたらここに来る頻度も高くなりそうです。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 この角には約1,500屬旅場が設置されます。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 路地から見た「新橋田村町地区市街地再開発事業」の建設地です。地上部の建設が始まると背後の「大同生命霞が関ビル」(地上20階、高さ104.8m)は見えなくなりそうです。

 この道路の先に仮囲いのゲートがありますが、完成時にはそのまま左斜に行って突き抜けられる道路が整備されます。



新橋田村町地区市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

物件概要■
計画名:新橋田村町地区市街地再開発事業
所在地:東京都港区西新橋一丁目500番
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上27階、塔屋1階、地下2階
高さ:138.4ma(最高138.4m)
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:7,688.5
建築面積:4,547.56
延床面積:105,572.16
建築主:新橋田村町地区市街地再開発組合
参加組合員:三井物産都市開発
設計者:清水建設・日建設計設計共同企業体
施工者:清水建設
工期:2018年5月着工〜2021年3月31日竣工予定