シティタワーズ東京ベイ

 有明で建設中のトリプルタワーマンション「シティタワーズ東京ベイ」です。住友不動産による免震構造のタワーマンションで今月下旬の竣工予定となっています。

 手前が最寄り駅となるゆりかもめ「有明」駅からは一番遠い棟の「シティタワーズ東京ベイ イーストタワー」(地上33階、最高高さ118.97m)で、真ん中が板状の「シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー」(地上33階、最高高さ118.97m)、そして左奥が一番駅に近い棟の「シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー」(地上32階、最高高さ118.97m)となっています。



シティタワーズ東京ベイ

 「東京臨海広域防災公園」から首都高越しに見た「シティタワーズ東京ベイ」です。この公園側は公園が閉鎖されない限り開けた視界は保証されていると言って良い場所です。



シティタワーズ東京ベイ

 ゆりかもめ「有明」駅の下あたりから見た「シティタワーズ東京ベイ」です。近くにはりんかい線「国際展示場」駅もあります。



シティタワーズ東京ベイ

 首都高があるため駅直結とはなりませんが、その首都高を超える橋にはペデストリアンデッキで直結となります。



有明北3-1地区(3-1-B街区)

 隣の街区で建設中の「有明北3-1地区(3-1-B街区)」です。



シティタワーズ東京ベイ

 そこにもペデストリアンデッキで繋がりますがまだ道路を超える部分はできていませんでした。



有明北3-1地区(3-1-B街区)

 お台場側から見た「有明北3-1地区(3-1-B街区)」です。



有明北3-1地区(3-1-B街区)

 この板状の部分は地上16階、高さ68m、総客室数約800室のホテル・サービスアパートメントとなります。



有明北3-1地区(3-1-B街区)

 その隣が約8000人収容のイベントホールとなります。



有明北3-1地区(3-1-B街区)

 そしてその隣が約170店舗の大型ショッピングセンターとなります。ツイッターで見た情報だと名称はどうなるのかはわかりませんがイオンになるとのことです。



有明北3-1地区(3-1-B街区)

 10年くらい前にここに商業施設ができると聞いた気がしますが、ようやく建物の大きさがわかるくらいまでのところまで来ました。長かったです。



有明北3-1地区(3-1-B街区)

 大型の立体駐車場もほぼ完成しているようでした。また、手前は「(仮称)有明北3-1地区(3-1-B・C街区)計画」の敷地となっています。



シティタワーズ東京ベイ

 最後に首都高晴海線の下から「シティタワーズ東京ベイ」をもう1枚。駅から一番近い低層の部屋と駅から一番遠い高層の部屋ではドア・ツー・ドアで何分くらいの差があるんでしょうね?結構な差がありそうです。

■物件概要■
名称:シティタワーズ東京ベイ
計画名:(仮称)有明北3-1地区(3-1-A街区)計画
所在地:東京都江東区有明2丁目1番
用途:共同住宅、商業、駐車場、幼保連携型認定こども園等
総戸数:1539戸
階数:地上32階、塔屋2階、地下1階(ウエストタワー)
   地上33階、塔屋2階(セントラルタワー)
   地上33階、塔屋2階(イーストタワー)
高さ:113.87m(最高部高さ118.97m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部 鉄骨造、免震構造
基礎工法:場所打ち鋼管コンクリート拡底杭
敷地面積:32,627.38
建築面積:11,220.15
延床面積:160,823.83
建築主:住友不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2016年10月中旬着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2020年2月下旬予定