キュープラザ池袋

 明日、2019年7月19日(金)にグランドオープンする「キュープラザ池袋」(地上14階、高さ86m)です。6月2日に撮影しました。

 「キュープラザ池袋」はシネマコンプレックス、アミューズメント、カフェやレストラン、ショッピングなど全16店舗で構成される商業施設です。地下1階〜地上3階までは主に飲食店となり3階にはエリア初となる「プラザカプコン」もオープンします。

 4階〜13階は12スクリーン、2443席からなるシネコン「グランドシネマサンシャイン」となります。常設の映画館としては日本最大となる高さ18.9m × 幅25.8mの巨大スクリーンや、視野270度の3面マルチプロジェクション上映システムを備えた4DXもあります。ここのオープンに合わせて先週の7月12日にサンシャイン60通りにあった「シネマサンシャイン池袋」が閉館しています。

 建設地はボーリング場やバッティングセンターがあった「スポルト池袋」の跡地で、14階には再びバッティングセンターが入ります

▼東急不動産:ニュースリリース(2019年7月17日)
池袋エリアの新たなランドマーク「キュープラザ池袋」7月19日(金)午前10時30分グランドオープン



キュープラザ池袋

 低層部です。



キュープラザ池袋

 キュープラザは東急不動産が展開する都市型商業施設ブランドのひとつで、ここは「キュープラザ二子玉川」に続く5番目の施設となります。

■物件概要■
名称:キュープラザ池袋
計画名称:(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画
所在地:東京都豊島区東池袋1丁目30-1
用途:映画館・店舗
階数:地上14階、塔屋1階、地下2階
高さ:86.00m(最高高さ86.00m)
構造:S造 一部RC・SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:1,837.19
建築面積:1,602.61
延床面積:16,576.72
建築主:東急不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2017年6月1日着工〜2019年9月30日竣工予定
開業:2019年7月19日


 本日、京都アニメーションで酷い事件がありました。京アニは劇場映画も制作しているのでここの映画館で作品が上映されることもあるかと思います。亡くられた方の中には映画館で自分が関わった作品を楽しみにしていた方も多くいたと思います。亡くられた方、ご家族、関係者の方々に心よりお悔やみ申し上げます。