北海道百年記念塔の空撮

 札幌市厚別区、江別市、北広島市にまたがる野幌森林公園のシンボルタワー「北海道百年記念塔」(地上25階、高さ100m)の空撮です。野幌森林公園は野幌丘陵にあるため札幌中心部の展望台や山からもはっきりと確認することができます。



北海道百年記念塔の空撮

 野幌森林公園全体で見ると厚別区部分はほんの少しですが、その厚別区部分に「北海道百年記念塔」はあり、すぐ近くにはこのように厚別区と江別市の住宅街が広がっています。

 写真左端に北翔大学(旧浅井学園)、中央に札幌学院大学、右端に札幌啓成高校があり、さらに写真左上の方に行くとわの森三愛高校や酪農学園大学があります。きっと森の隣で土地があったため大学や高校が多数進出したものと思われます。



北海道百年記念塔の空撮

 このように野幌森林公園の敷地ギリギリまで住宅が広がっていますが、一歩中に入ると広大な原始林が広がっています。



北海道百年記念塔の空撮

 すぐ近くには北海道博物館もあります。この辺りは実家から近いこともあり何度か行ったことがありますが、子供の頃でよくわからないまま展示物を見ていました。今ここの博物館に行くと普通に楽しめそうな気がしますが今回は行く時間はありませんでした。

 また、木が倒れている一帯がありますがこれは去年の台風での倒木かと思われます。実家近くの公園でも多数の倒木があったそうです。



北海道百年記念塔の空撮

 この「北海道百年記念塔」ですが、北海道開拓百年を記念して建てられた塔で1970年竣工です。もうすぐ50周年といったところですが、腐食が進み修繕工事を行ってもどんどん老朽化し、金属片の落下もあり塔の周囲は立ち入り禁止となり、今年に入って解体方針が決定しました。解体時期は決定していませんが残念ながら今後解体されることになります。



北海道百年記念塔の空撮

 子供の頃から見てきた塔だったので解体方針は残念で仕方ありません。ただ、維持するにしても多額の費用がかかるので仕方のないことなのかもしれません。



北海道百年記念塔の空撮

 今すぐどうにかしないと倒壊するとかそういったことはないと思うので、しばらくはこのままの気がしますがどうなんでしょうね?


北海道百年記念塔の空撮

 ところで、野幌森林公園は地元の小学校の遠足の定番コースで、高校に入っても耐久遠足というのがあり10キロ歩いてここまで来たりもしました。そのときの記憶では平日でも賑わっていた場所だったのですが1人も見当たりませんね。駐車場も閑散としています。※ 2019年6月24日(月)の11時20分頃撮影。



北海道百年記念塔の空撮

 ただ、野幌森林公園には74年ぶりにヒグマが出没しており、そのため人が少ないだけなのかもしれません。札幌市の山ではヒグマは出没しますが、この辺りにはそんな山はありません。森は山まで連なって繋がっていますが途中に高速道路や国道があったりするので、そこを通ってきたのかどっか下をくぐれるとこがあったのか…どっちにせよ野幌森林公園にヒグマは驚きです。



北海道百年記念塔の空撮

 少し広角で撮影。森の中に街っぽいところがある場所が北海道開拓の村です。ここも子供の頃を最後に行っていませんが、今行くと子供のときよりも楽しめそうな気がします。

 また、わかりにくいですが左の森の中にある池が「瑞穂の池」で、原始林の中にある遊歩道から行ける場所のため何度も遊びに行っていました。気軽に行けるイメージでしたが、こうして上空から見るとそこそこの距離がありますね。



北海道百年記念塔の空撮

 それにしても本当に人がいなくて寂しいです。



TOPS森林公園パークハウス西参番街B棟の空撮

 おまけで最寄り駅の「森林公園」駅周辺の空撮です。中央のタワーマンションが「TOPS森林公園パークハウス西参番街B棟」(地上25階、高さ77.65m)です。中学生の頃に建設中の様子を自転車で見に行った思い出があります。



北海道百年記念塔

 地上から見た「北海道百年記念塔」です。



北海道百年記念塔

 子供の頃からずっと見てきた思い出補正もあるのかもしれませんがデザインは最高の塔だと思います。



北海道百年記念塔

 ドバイのブルジュ・ハリファもそうですが、このように上に行くに連れて細くなるデザインが好きです。



北海道百年記念塔

 先端の方にズームです。確かに外壁がベコベコで老朽化が進んでいるように見えます。



北海道百年記念塔

 高さはそれほどありませんが階段で登る展望台もありました。



北海道百年記念塔

 一般の人は使用できませんが中にはエレベーターもあります。



北海道百年記念塔

 塔の周りには池がありそこまで行くことができます。左の緑のシートで塞いでいるところからが立入禁止です。



北海道百年記念塔

 記憶はありませんが子供の頃はここの上に登って遊んでいたそうです。

■物件概要(住宅)■
名称:北海道百年記念塔
所在地:北海道札幌市厚別区厚別町小野幌
用途:モニュメント
階数:地上25階
高さ:100m
構造: 鉄骨トラス構造
建築主:北海道
設計者:井口健、久米建築事務所
施工者:伊藤組土建
工期:1968年11月着工〜1970年7月竣工