パークコート渋谷 ザ タワー

 渋谷で建設中のタワーマンション「パークコート渋谷 ザ タワー」(地上39階、最高高さ142.69m)です。25階あたりの建設が始まっていました。



パークコート渋谷 ザ タワー

 「パークコート渋谷 ザ タワー」は「渋谷区役所」と「渋谷公会堂」の建て替え「渋谷区役所建替プロジェクト」の住宅棟となっています。背後に一部見えているのが建て替えられた「渋谷区役所」でその手前が建て替えられた「渋谷公会堂」です。「渋谷公会堂」はLINEがネーミングライツを取得しており名称は「LINE CUBE SHIBUYA」となっています。オープンは10月13日予定でこらけ落とし公演には「Perfume」が出演します。



パークコート渋谷 ザ タワー

 その「LINE CUBE SHIBUYA」横から撮影。この辺りは広場が整備される予定となっていますが進捗具合は全然わかりません。



パークコート渋谷 ザ タワー

 近くから見上げてみました。好評分譲中の文字が見えますが公式サイトを見ると先着順で3戸販売中でした。23階、3LDK、92.74屬1億7310万円、25階、1LDK、40.90屬8350万円となっています。ここは定期借地権が付きで2093年09月30日まで約70年となっています。地代は引渡時一括払いです。



パークコート渋谷 ザ タワー

 渋谷とは反対側の代々木公園向きの部屋です。この方向の部屋が一番人気がありそうな気がしますが、正面には建替え話しがあるNHKのため将来の眺望はどうなるかはわかりません。



パークコート渋谷 ザ タワー

 最上階は屋上にプライベートプールがありますがあの部屋は既に売れたんですかね。共用施設としては代々木公園方面の地上20-21階に2層吹き抜けの「ザ パークビューラウンジ」、21階には代々木公園も望めるフィットネスルームも設置されます。他にもミーティングルーム、ゲストルーム、ステップラウンジ、コワーキングラウンジ、メディアラウンジ、ライブラリーラウンジ、スタディルーム、パーティルーム、スクリーニングルーム、ゴルフラウンジといった多彩な共用施設が用意されます。



パークコート渋谷 ザ タワー

 「渋谷区役所」と「LINE CUBE SHIBUYA」の隙間から見た「パークコート渋谷 ザ タワー」です。



パークコート渋谷 ザ タワー

 「渋谷ヒカリエ」から見た「パークコート渋谷 ザ タワー」です。タワークレーンの先くらいが39階くらいの高さですかね。まだまだ高くなります。



渋谷区役所

 おまけで渋谷区役所の窓拭きです。ここってゴンドラがないんですかね?このクラスの最新ビルでこの窓拭きはちょっとビックリです。



パークコート渋谷 ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。いつの間にか高さが修正されていました。高さ136.50mから136.24m、最高高さ143.08mから142.69mと微妙に低くなっています。

■物件概要(住宅棟)■
名称:パークコート渋谷 ザ タワー
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番49,28番79,96番3
用途:共同住宅
総戸数:505戸(総販売戸数355戸)
定期借地権:2093年09月30日まで約70年
階数:地上39階、地下4階
高さ:136.24m(最高高さ142.69m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,565.00
建築面積:1,689.99
延床面積:61,491.62
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2016年6月上旬着工〜2020年9月下旬竣工予定
入居:2021年1月下旬予定