ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 札幌駅から1駅の「苗穂」駅前で建設中のツインタワーマンション「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」(地上27階、最高高さ89.45m)の空撮です。6月24日にセスナをチャーターして撮影しました。大京、住友不動産、JR北海道による分譲のタワーマンションです。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 左上に見えるのが苗穂駅です。以前の苗穂駅は写真左の方にありましたが2018年11月17日に札幌駅側に約300mずれて新駅舎が開業しました。そのため駅周辺はまだ建設中の場所が多いです。



アリオ札幌の空撮

 すぐ隣にはショッピングモールの「アリオ札幌」があります。左下はサッポロビール博物館とサッポロビール園です。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 それにしても札幌でこうして空撮してみると土地が広くて駐車場が多いですね。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」と反対側の駅前ロータリーの両側では「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」が行われており地上27階建てと25階建てのタワーマンションが建設されます。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 「さっぽろテレビ塔」からの眺めです。左のツインタワーマンションが先週のブログに載せた「ザ・タワーズフロンティア札幌」(地上21階、最高高さ69.99m)です。右側に見えるタワークレーンが「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」です。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 「JRタワー」(地上38階、高さ173m)から見た苗穂駅方面です。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」にズームです。辛うじて本体が見えていました。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 現地から撮影。まだまだ地上部の建設が始まったばかりです。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 「アリオ札幌」の駐車場から撮影。左後ろに見えるタワーマンションは「ライオンズマンション札幌スカイタワー」(地上28階、高さ92m)です。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー

 看板と一緒に撮影。看板に書いてある通り空中歩廊で駅直結となります。駅から道路を渡ることなく行ける場所ですが屋根付きの空中歩廊となり、隣に建設される商業施設にも繋がります。



ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー
計画名:苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業
所在地:北海道札幌市東区北四条東10丁目16-5,16-6、北四条東11丁目16-3,16-6、北五条東10丁目16-4、北五条東11丁目16-9
用途:共同住宅、空中歩廊
総戸数:300戸(住戸)他に、スカイラウンジ1戸、コミュニティルーム1戸、ゲストルーム1戸
階数:地上27階
高さ:87.50m(最高高さ89.45m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、制震構造
敷地面積:8,051.18
建築面積:1,665.56
延床面積:32,897.75
建築主:大京、住友不動産、北海道旅客鉄道
設計者:西松建設
施工者:西松建設
工期:2018年8月上旬着工〜2021年1月29日竣工予定
入居:2021年3月4日予定