(仮称)OH-1計画

 皇居東御苑の展望台から見た大手町で建設中の「(仮称)OH-1計画」です。中央手前が地上31階、高さ約160mのA棟でその後ろのまだタワークレーンが1機残っているのが地上40階、高さ200mのB棟です。



フォーシーズンズホテル

 B棟の最上部にズームです。B棟は高層部までオフィスフロアとなりますが最上部の34階〜39階は「フォーシーズンズホテル」(約190室)となります。



(仮称)OH-1計画

 皇居東御苑内からは結構大手町の超高層ビル群が見える場所があり、「(仮称)OH-1計画」もこうして別角度から見ることができます。



(仮称)OH-1計画 A棟

 皇居東御苑の出入口の一つ「大手門」から大手濠越しに見た「(仮称)OH-1計画 A棟」(地上31階、高さ約160m)です。



(仮称)OH-1計画 A棟

 A棟の建設地は「三井物産本社ビル」(地上24階、高さ100m)の跡地で、完成後は再び三井物産の本社ビルとなります。昔、鴨がビルの目の前の池から道路を渡って皇居に引っ越すニュースを見た記憶がある人も多いと思いますが、その巣を作っていた人工の池がここにありました。A棟にはまた池が整備されるようですが鴨は戻って来るんですかね?



(仮称)OH-1計画 A棟

 少し離れた「平川門」から見たA棟です。皇居が目の前のため素晴らしい景色が広がっているのが容易に想像がつきます。



(仮称)OH-1計画 A棟

 低層部です。階高が一際高いフロアは展示場のような場所になるようです。



(仮称)OH-1計画

 A棟とB棟の連結部です。手前の森は「平将門の首塚」でここを避けての再開発となっています。



(仮称)OH-1計画 B棟

 「(仮称)OH-1計画 B棟」(地上40階、高さ200m)です。



(仮称)OH-1計画 B棟

 A棟とB棟との隙間はこれしかありません。



(仮称)OH-1計画 B棟

 そのためB棟全体を撮るにはこちら側からしかありませんが近過ぎるため標準レンズでは全体が入りません。完成後の1枚を撮るときには超広角のレンズが必要になりそうです。



(仮称)OH-1計画 B棟

 低層部です。低層部も含めて外観が完成するまでもう一息です。

■物件概要■
計画名称1:(仮称)OH-1計画
計画名称2:(仮称)大手町一丁目2地区計画
所在地:東京都千代田区大手町1丁目2番
用途:事務所、店舗、多目的ホール、ホテル、駐車場、地域冷暖房施設
総客室数:約190室
階数(A棟):地上31階、地下5階
高さ(A棟):約160m
階数(B棟):地上40階、地下5階
高さ(B棟):200m
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
基礎工法:杭基礎+直接基礎
敷地面積:20,864.32
建築面積:11,783.19
延床面積:358,041.81
建築主:三井物産・三井不動産
設計者:日建設計・鹿島建設 設計共同企業体
施行者:鹿島建設
工期:2016年5月18日着工〜2020年2月末日竣工予定
※ 外構整備も含めた竣工予定は2021年3月末日