世界貿易センタービルディング南館(業務棟)

 浜松町駅前で建設中の「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」(地上39階、高さ197.321m)です。「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の展望台から撮影しました。タワークレーン2基で鉄骨を組み始めています。

 撮影に使った展望台のある「世界貿易センタービル 本館」も高さ約200mの超高層ビルに建替えが行われますが、右下の区画では低層部に「港区立文化芸術ホール」が入るタワーマンション「浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業」(地上47階、高さ約190m)が計画されています。



世界貿易センタービルディング南館(業務棟)

 高さ200m級の超高層オフィスビルとしては薄い超高層ビルとなりそうです。



世界貿易センタービルディング南館(業務棟)

 隣の高架は東京モノレールです。浜松町駅周辺は「浜松町二丁目4地区」として再開発が行われていますが、東京モノレールの「浜松町」駅も新しくなる予定です。



世界貿易センタービルディング南館(業務棟)

 地上から撮影した「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」です。左奥に顔を出しているのが「世界貿易センタービル」で解体され高さ200m程度の超高層ビルに建替えが行われます。



世界貿易センタービルディング南館(業務棟)

 まだ鉄骨が組まれ始めたばかりで低いですがこれからは一気に高くなって行くかと思います。



世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
外観イメージ[出典:JR東日本]

 このようにガラスカーテンウォールの板状の超高層オフィスビルとなります。



世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
外観イメージ[出典:JR東日本]

 「旧芝離宮恩賜庭園」から見た完成予想図です。右側が「世界貿易センタービル 本館」の建て替え後の姿です。以前の茶色のビルの面影は一切ありません。



世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
位置図[出典:JR東日本]

 建設地はJR「浜松町」駅のすぐ隣で都営地下鉄の「大門」駅もすぐ近くです。浜松町駅周辺は雑居ビルが多い場所ですが他にも水面下では再開発話しがあったりするんですかね?交通の便が良い場所のため再開発の余地はまだまだありそうな場所です。



世界貿易センタービルディング南館(業務棟) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。A棟と言っても本館のA1棟、ターミナルのA2棟、南館のA3棟があります。A棟の階数、高さは南館の数値として扱っていますがもしかしたら本館の数値かもしれません。

■物件概要■
仮称:世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:197.321m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:21,007
建築面積:18,724
延床面積:95,239
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設
工期:2017年9月1日着工〜2021年1月竣工予定(南館)