(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 「世界貿易センタービル」の展望室から撮影した竹芝で建設中の「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上40階、高さ208.83m)です。現在「東京汐留ビルディング」(地上37階、高さ173.2m)にソフトバンクの本社がありますがここに移転してきます。



(仮称)竹芝地区開発計画

 同再開発で個人的に楽しみにしているのが浜松町駅まで繋がるこのペデストリアンデッキです。芝離宮恩賜庭園の隣を通るため眺めが良さそうです。



(仮称)竹芝地区開発計画

 このように首都高の上を通るので高さもそれなりにあります。この部分を見る限りでは屋根付きのペデストリアンデッキとなるようです。



(仮称)竹芝地区開発計画

 地上から見るとこのような感じです。



(仮称)竹芝地区開発計画

 浜松町駅側はここまでしか建設が進んでいませんが…


(仮称)竹芝地区開発計画

 現地で撮影した完成予想図を見るとJR浜松町駅の上を通ってモノレール側まで繋がる計画となっています。詳細は不明ですがJR浜松町駅にも行けそうな感じとなっています。



(仮称)竹芝地区開発計画

 首都高側です。



(仮称)竹芝地区開発計画

 首都高の上空を超えて「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」に繋がります。そしてこのビルを経由してゆりかもめの「竹芝」駅まで行くことができるようになります。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 その首都高越しに見た「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」です。低層部以外は外観は完成しています。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 都立芝商業高校のグランド越しに撮影。もし、自分がここの学生だったら毎日撮っていたと思います(笑)



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 向きによってデザインが異なり、そして三角形の形をしているため見る角度によって印象が全然違います。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 竹芝ふ頭のデッキから撮影。目の前の青い高架がゆりかもめです。


(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 ゆりかもめ「竹芝」駅の改札横から撮影。目の前のタワークレーンは賃貸マンションとなる「(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)」(地上18階、最高高さ70m)です。



(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

 このように駅の真横ですがここと同じ高さの部屋はカーテンを開けれないですね。



(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

 現在は5階程度まで建設が進んでいます。一般賃貸住宅、サービスアパートメント、シェアハウスの3種類からなる賃貸住宅で計画されており1R〜3LDKの住戸プランとなる予定です。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 道路を挟んだこのすぐ隣では「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」の低層部が建設中で、階段状となるスキップテラスの形も見えるようになっていました。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 ここから見上げるとこのように板状に見えますが…



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 角度を変えて見ると箱型の形状に見えます。先程も書きましたが三角形のビルのため、見る角度によってこのように大きく見た目が変わります。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 日の出駅近くから見た竹芝の超高層ビル群です。「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」が群を抜いて高いのがわかります。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 少し陸側に行ったところにある運河に映る「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」です。高さ200m超えのため川面に映る範囲も広くなって画になります。



竹芝

 最後は「カレッタ汐留」から見た竹芝の超高層ビル群です。先週載せた「ウォーターズ竹芝」(地上26階、高さ120m)と今回の「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上40階、高さ208.83m)が竹芝の超高層ビル群に加わり一気に賑やかになりました。

■物件概要■
仮称:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、自動車車庫、自転車駐車場
階数:地上40階、地下2階
高さ:208.83m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造、制震構造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.65
建築面積:9,558.24
延床面積:181,682.51
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年5月16日着工〜2020年5月31日竣工予定