文京ガーデン ゲートタワー

 東京メトロ南北線「後楽園」駅と都営大江戸線、三田線の「春日」駅に囲まれた街区の大規模再開発「文京ガーデン」で建設中のル「文京ガーデン ゲートタワー」(地上23階、最高高さ109.74m)です。「文京シビックセンター」の展望台から撮影しました。昨日のブログに載せた「パークコート文京小石川 ザ タワー」(地上40階、最高高さ148.45m)はこのビルに後ろです。



文京ガーデン ゲートタワー

 高層部にズームです。展望台からは目の前に見えるようになりました。



文京ガーデン ゲートタワー

 地上から撮影。上記以外に東京メトロ丸ノ内線の「後楽園」駅もすぐ近くのため交通の便はかなり良い場所です。ちょっと歩きますが隣にある東京ドームを横切ればJR「水道橋」駅も使えます。



文京ガーデン ゲートタワー

 再開発対象は道路に囲まれた区域全体ではなく虫食い状態なので、左に見切れているビルのようにそこそこ既存ビルが残ります。



文京ガーデン ゲートタワー

 「パークコート文京小石川 ザ タワー」の建設地越しに見た「文京ガーデン ゲートタワー」です。左後ろに見えているのが「文京シビックセンター」です。



文京ガーデン ゲートタワー

 白山通りと春日通りが交差する「春日町交差点」から見た「文京ガーデン ゲートタワー」です。



文京ガーデン ザ サウス

 その手前は住宅棟となる「文京ガーデン ザ サウス」です。「文京ガーデン ゲートタワー」と一体の建物扱いとなるのか建築計画のお知らせがないので規模は不明ですが、階数は20階程度でオフィス棟よりは低くなります。



文京ガーデン ザ サウス

 「文京シビックセンター」から見下ろした様子です。次回訪問時には地上部の建設が始まっているかと思います。



文京ガーデン
配置図[出展:パークコート文京小石川 ザ タワーの公式HP]

 「文京ガーデン」としてはこのように南北に長細い敷地で中央には約6,500屬離ープンスペース「グリーンバレー」が整備されます。他にも商業棟となるセンターテラスとノーステラスも建設されます。完成時にはどのような街になっているのか楽しみです。



文京ガーデン ゲートタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。最近見る建築計画のお知らせはどこも令和に修正してあります。

■物件概要■
名称:文京ガーデン ゲートタワー
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 南街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目地内
用途:事務所、共同住宅、店舗、変電所
総戸数:157戸(うちワンルーム43戸)
階数:地上23階、地下2階
高さ:101.14m(最高高さ109.74m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:9,315.59
建築面積:5,237.21
延床面積:94,728.34
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
設計者:日本設計
施工者:大成建設
工期:2015年9月末日着工〜2021年11月30日竣工予定