ウォーターズ竹芝

 竹芝で建設中の「ウォーターズ竹芝」(地上26階、高さ120m)です。カレッタ汐留の46階無料展望室から撮影しました。手前の庭園は旧浜離宮恩賜庭園で、建設地は芝弥生会館、JR東日本社宅、アートセンター四季劇場(春・秋)などの跡地で建築主はJR東日本です。



ウォーターズ竹芝

 高層棟の1階〜4階はJR東日本グループのアトレが運営する商業施設となり、16階〜26階はJR東日本グループの日本ホテルが運営する265室のホテルとなります。ホテルはメトロポリタンシリーズになるかと思っていたのですがオリジナルブランドの「メズム東京、オートグラフ コレクション」に名称が決定しています。また、マリオット・インターナショナルと提携し「オートグラフ コレクション」に加盟します。

 「オートグラフ コレクション」はマリオット社による独自性や個性を基準に厳選された高級ホテルのコレクションで日本のホテルとしては2軒目、アジア太平洋地域では9軒目のホテルとなります。日本の1軒目は「ザ・プリンス さくらタワー東京」です。



ウォーターズ竹芝

 高層棟の隣には劇場棟と駐車場棟の建物の形が見えてきました。建設地は劇団四季のアートセンター四季劇場[春]・[秋]があった場所で再び四季劇場[春]・[秋]として復活します。



ウォーターズ竹芝

 地上から見た劇場棟です。ゆりかもめの高架のすぐ隣です。劇場棟の1〜3階は商業施設となり劇場は2〜6階部分となります。左奥が10階建ての駐車場棟です。



ウォーターズ竹芝

 近くから見上げた高層棟です。



メズム東京、オートグラフ コレクション

 「メズム東京、オートグラフ コレクション」にズームです。ところで名称の「、」は正式名称の一部なんですかね?「、」が名称に入っている建物は軽く考えてみても他に思い当たりません。2020年4月の開業予定です。



ウォーターズ竹芝

 竹芝駅側から撮影。



ウォーターズ竹芝

 このように両側に超高層ビルが建っているので、ホテルとしては旧浜離宮恩賜庭園側がメインとなりそうです。



ウォーターズ竹芝
イメージパース[出展:JR東日本]



ウォーターズ竹芝
断面図(フロア構成)[出展:JR東日本]



ウォーターズ竹芝
配置図[出展:JR東日本]



ウォーターズ竹芝 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ウォーターズ竹芝
計画名:(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
所在地:東京都港区海岸一丁目22番1の一部、22番4
用途:ホテル(メズム東京、オートグラフコレクション)、事務所、劇場、店舗、駐車場
総客室数:265室
階数:地上26階、地下2階(A棟:高層棟)
高さ:120m(A棟:高層棟)
敷地面積:23,030
建築面積:14.260屐粉存建物含む面積:15,660屐
延床面積:102,560屐粉存建物含む面積:105,560屐
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:ジェイアール東日本建築設計事務所
施工者:清水建設
工期:2017年5月1日着工〜2020年6月30日竣工予定