川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出展:野村不動産]

 川口に建設されるタワーマンション「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」(地上28階、高さ99.85m)の完成予想図です。参加組合員として野村不動産が参画するタワーマンションで481戸の規模で計画されています。



IMG_1033_川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出展:野村不動産]

 低層部の1階〜3階は約9,000屬龍閥函Χ般鎧楡澆計画されており住宅部分は4階〜28階となります。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 現地で設置されいた配置図です。グニャグニャした敷地ですがこのようにキレイに配置されます。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業
位置図[出展:野村不動産]

 場所はJR「川口」駅から東へ約300mの位置で銀座通り商店街に面しています。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 現地には道路廃止のお知らせが設置されていました。この廃止される道路があった場所あたりには敷地内通路が整備される計画となっています。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」(地上28階、高さ99.85m)の建設地です。手前の松屋などがある一帯は再開発には参加していない場所です。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 計画地内で一番大きな建物がイトーヨーカドーが運営するディスカウントストアの「ザ・プライス川口店」です。お店の前には「閉店売りつくし」ののぼりが出ていました。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 川口駅方面にも行ける商店街のため人通りは多い場所です。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 このマンションは再開発には参加していませんが手前の家や駐車場は計画地に含まれています。背後に見えるタワーマンションは「イーストゲートタワー川口」(地上31階、最高高さ99.95m)と「リビオアクシスプレイス」(地上23階、最高高さ76.9m)です。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 この角地のパーキングも計画地内です。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 最初に載せた「ザ・プライス川口店」の入り口側だと小さい建物に見えますが結構大きな建物です。手前の駐車場も再開発に含まれそうな雰囲気ですが、配置図等を見るとここは再開発には含まれないようです。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 「ザ・プライス川口店」は5月19日に閉店、そして6月1日から計画地の中央を通る道路が封鎖となるのでその頃から既存建物の解体工事が始まりそうです。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 現地には建築計画のお知らせも設置されています。

■物件概要■
計画名:川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業 施設建築物等新築工事
所在地:埼玉県川口市栄町3丁目13番地および14番地の各一部
用途:共同住宅、物品販売業を営む店舗、飲食店、事務所、診療所、自動車車庫
総戸数:481戸(店舗、事務所等44室)
階数:地上28階、塔屋1階、地下3階
高さ:99.85m
敷地面積:9,069.41
建築面積:5,441.51
延床面積:66,683.48
建築主:川口栄町3丁目銀座地区市街地再開発組合
参加組合員: 野村不動産
設計者:INA新建築研究所
施工者:未定
特定業務代行者:前田建設工業・埼和興産共同企業体
工期:2019年12月1日着工〜2023年3月31日竣工予定