大手町ビル

 大規模リノベーション中の「大手町ビル」(地上9階、1958年4月竣工)の新しい外観が一部見えるようになっていました。リノベーションの工期は2018年5月下旬から2021年3月までとなっているため、外観が見られるようになるのはまだまだ先かと思っていましたが早かったです。



大手町ビル

 「大手町ビル」は大手町の超高層ビル群の中にある東西約200m超もある横長の低層ビルです。大手町では低層のビルがどんどん超高層ビルへ建替えが行われていますが、ここは建替えは行わずリノベーションによる機能更新を図ることになっています。当ブログは超高層ビル専門のブログですが超高層ビルに囲まれた場所のため載せています。



大手町ビル

 撮影したのは4月20日で足場の撤去などを行っている最中でしたので、GW前にはこちら側の外観は見えるようになっていそうです。



大手町ビル

 それにしてもこのレンガ調の外観は良かったです。完成予想図を超えていました。



大手町ビル

 この青っぽい窓もいいですね。



大手町ビル

 レンガ調の外壁は一部でその隣はまた違う感じとなります。



大手町ビル

 レンガ調の外壁が格好良すぎたのでこちら側は普通に感じますが、こういったのは好みの差が大きいかもしれないですね。



大手町ビル

 ズームするとこのような感じになっています。



大手町ビル

 皇居側は足場を組み始めたところのようでこれからリノベーション工事が始まるようでした。こちら側は「石垣」をモチーフとした外観となります。



大手町ビル
完成予想イメージ(西側)[出展:三菱地所]



大手町ビル
完成予想イメージ(東側)[出展:三菱地所]

 実際に見た外観は鮮やかなレンガでこの完成予想イメージを超えていました。



大手町ビル
完成予想イメージ【南北通路(中央北側)】[出典:三菱地所]

 東西約200m超と横長のビルですが、この建物中央には貫通通路が整備されます。ちょうど「丸の内仲通り」の延長となる感じになります。



大手町ビル
完成予想イメージ【南北通路(北側入口)】[出典:三菱地所]

 その南北通路内はここも東西でデザインが異なる外壁となるようです。



大手町ビル
完成予想イメージ(7階ラウンジ)[出典:三菱地所]

 7階の中央部分には就業者が自由に使うことが出来るランジ及び丸の内仲通りを一望できるテラスが設置されます。



大手町ビル
完成予想イメージ(7階テラス)[出典:三菱地所]

 ラウンジから夜景を眺めながらリフレッシュしてまた仕事という図だと思いますが…残業しないで帰りましょう。



大手町ビル
完成予想スケッチ(屋上)[出典:三菱地所]

 屋上にはオフィスビルとしては国内最大級となる約4000屬硫鮎緜躅爐整備されます。7階ラウンジ、テラスは就業者のみですが、屋上については使用者について特に記載はなかったので一般の人でも行ける空間になるのかもしれません。



大手町ビル
完成予想イメージ(屋上)[出典:三菱地所]

 超高層ビルに囲まれた場所ですが細い路地側なので静かに休める場所となりそうです。



大手町ビル
完成予想イメージ(屋上)[出典:三菱地所]

 目の前は「大手町タワー」(地上38階、高さ199.7m)の「大手町の森」があるため遠くまでは見渡せませんが眺めも良さそうです。こういった大規模リノベーションもありですね。

■物件概要■
名称:大手町ビル
所在地:東京都千代田区大手町1丁目6-1
用途:オフィス、店舗
階数:地上9階、塔屋3階、地下3階
高さ:31.0m(最高高さ39.0m)
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:10,496.00
建築面積:56,984.01
延床面積:111,272.00
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所
施工者:大成建設
工期:1956年5月着工〜1958年4月竣工

リノベーション設計:三菱地所設計
リノベーション施工:大成建設
内装デザイン:メック・デザイン・インターナショナル
リノベーション工期:2018年5月下旬〜2021年3月