エクセルグランデ刈谷銀座タワー

 名鉄三河線「刈谷市」駅から徒歩5分の位置で建設中の「エクセルグランデ刈谷銀座タワー」(地上28階、高さ95.10m)です。刈谷市で最高層となるタワーマンションです。

 ところで普段は関東がメインのブログのため刈谷ってどこ?って思う人も多いと思いますが、「刈谷市」駅は名古屋駅から1回乗り換えで40分くらいの場所です。隣の「刈谷」駅はデンソー本社がある場所です。



エクセルグランデ刈谷銀座タワー

 「刈谷市」駅側から見た「エクセルグランデ刈谷銀座タワー」です。21階部分まで建設が進んでいました。右側の20階部分に共用施設としてスカイラウンジとゲストルームが設置されます。



エクセルグランデ刈谷銀座タワー

 公式HPを見ると第3期の7戸が82.5屐103.46屬3420万円〜5890万円、先着順で82.52屐188.64屐3140万円〜1億5270万円の9戸が販売となっています。



エクセルグランデ刈谷銀座タワー

 その1億5270万円の部屋の間取りです。188.64屐4LDK+N+2WIC+SIC)で1フロア独占です。バルコニー面積だけで108.54屬妊▲襯魁璽廚筌肇薀鵐ルームを足すと300崢兇┐箸覆辰討い泙后タワマンで1フロア独占は夢ですね。



エクセルグランデ刈谷銀座タワー

 裏側から撮影。借地期間63年の物件です。



エクセルグランデ刈谷銀座タワー

 エレベータホールからも景色が楽しめそうです。タワーマンションのエレベーターはそれなりの時間を待つことが結構あるので、景色が見られるエレベーターホールがあるマンションは好きです。



エクセルグランデ刈谷銀座タワー

 「刈谷市」駅のホームから見た「エクセルグランデ刈谷銀座タワー」です。次回訪問時は完成後か上棟後だと思うのでもうちょっと見えるようになっているかと思います。



エクセルグランデ刈谷銀座タワー

 刈谷市宅地開発事業指導要領に基づく開発事業です。

■物件概要■
名称:エクセルグランデ刈谷銀座タワー
事業名称:銀座AB地区整備事業
所在地:愛知県刈谷市銀座三丁目34-1、31-2、124、銀座四丁目10-1、21、寺横町五丁目89、93
用途:マンション、駐車場、テナント施設、保育所等
総戸数:81戸
階数:地上28階
高さ:95.10m
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
敷地面積:6,305.17
建築面積:3,571.94
延床面積:15,813.43岫
建築主:角文
設計者:鵜飼哲矢事務所
施工者:日本国土開発
工期:2017年9月1日着工〜2020年2月竣工予定
入居:2020年3月予定