ブランズタワー豊洲
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 豊洲駅近くで建設中の「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)の完成予想図です。東急不動産の「ブランズ」ブランドのタワーマンションですが他にNIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズが売主に名を連ねています。

 共用施設として4階に3つのゲストルーム、2つのパーティルーム、33階に東京都心やレインボーブリッジを望む角にはスカイビューラウンジが設置されます。1棟で総戸数1152戸という大規模なタワーマンションです。



ブランズタワー豊洲
敷地配置イラスト[出展:公式HP]

 敷地内にはスーパーマーケット、保育所も建設され、そして7950屬領价呂眄鞍されます。また、右下に小学校増設予定地とありますが、これは同再開発により小学校が定員オーバーとなるため江東区に譲渡する土地となっています。



ブランズタワー豊洲

 ゆりかもめ「豊洲」駅から見た「ブランズタワー豊洲」の建設地です。駅までは徒歩4分の距離です。



ブランズタワー豊洲

 ゆりかもめの車内から見た「ブランズタワー豊洲」の建設地です。



ブランズタワー豊洲

 タワークレーンが2機が設置され地下部分では鉄筋が組まれていました。



ブランズタワー豊洲

 プロムナードやスーパーマーケットの建設地です。しばらくは工事関係者の駐車場として利用されそうです。



ブランズタワー豊洲

 敷地隣には豊洲6丁目公園があり、そしてそのまま豊洲ぐるり公園にも繋がっています。マンション敷地からこうした水辺の公園に行けるのはいいですね。駅も近くて眺めも良さそうで個人的に理想的な環境のため、宝くじが当たれば買おうと思っているのですが当たる気配がありません(^^;)



ブランズタワー豊洲

 ゆりかもめの高架越しに見た「ブランズタワー豊洲」のタワークレーンです。豊洲ぐるり公園を通るとグルっとここまで来ることも可能です。ジョギングや散歩が楽しくなりそうな環境です。



ブランズタワー豊洲

 晴海運河越しに見た「ブランズタワー豊洲」の建設地方面です。



ブランズタワー豊洲
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 同じような方向から見た完成予想図です。遮る建物がないので気持ちの良い眺めとなりそうです。2019年10月上旬販売開始予定です。

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸(その他、店舗等あり。事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,271.01
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定