ザ・タワー 横浜北仲

 「横浜ランドマークタワー」(地上70階、高さ296.33m)の69階にある展望室から撮影した夜景です。中央が三井不動産レジデンシャル、丸紅によるみなとみらい線「馬車道」駅直結のタワーマンション「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。最高分譲価格が8億円ということでも話題となりました。


ザ・タワー 横浜北仲

 昼間に撮影した「ザ・タワー 横浜北仲」です。同時に3棟の超高層の建設中ですがここが中心地で最も高い棟となっています。


ザ・タワー 横浜北仲

 塔屋部分です。斜めのラインが特徴的です。


ザ・タワー 横浜北仲

 見た目は3フロア分ありますがマンション部よりも階高は低そうです。


ザ・タワー 横浜北仲

 反対側の「横浜マリンタワー」から見た「ザ・タワー 横浜北仲」です。

 「横浜マリンタワー」は2019年4月1日〜2022年3月31日までの間、改修工事のため全館一時休館となります。今週末を逃すと3年間ここからの景色は見られません。


ザ・タワー 横浜北仲

 最上部にズームです。


ザ・タワー 横浜北仲

 反対側に戻って地上から見た「ザ・タワー 横浜北仲」です。低層部は商業・文化施設で5階〜45階と52階〜58階が分譲のタワーマンション「ザ・タワー 横浜北仲」(1176戸)となります。その途中フロアの46階は展望フロア、レストラン、宿泊施設「オークウッド」のロビー、そして47階〜51階がその「オークウッド」の客室(175室)となります。


ザ・タワー 横浜北仲

 高層部にズームです。「オークウッド」から「ザ・タワー 横浜北仲」に変わる境目は見た目ではわかりません。


ザ・タワー 横浜北仲

 46階部分は横のラインが入っている箇所なのでわかりやすいです。


ザ・タワー 横浜北仲

 右下に駐車場が見えていますがここでは超高層ビルが計画されています。高さ等は不明ですがスカイラインを意識した街づくりをしているので、周辺と同じ150mくらいになるかと思います。


ザ・タワー 横浜北仲

 そのため将来的にこちら側の住戸は「オークウッド」より上のフロアでないと目の前に超高層ビルになる可能性があります。


ザ・タワー 横浜北仲

 この足元に見える駐車場でも詳細は不明ですが超高層ビルが計画されています。


ザ・タワー 横浜北仲

 それにしてもこのクラスのタワマンになると迫力が違いますね。階数が58階まであるため同じくらいの高さのオフィスビルよりも高く感じます。


ザ・タワー 横浜北仲

 足元ではペデストリアンデッキの建設も進んでおり隣の結婚式場「ノートルダム横浜みなとみらい」へと繋がっていました。ここを経由して水辺まで行けるようになります。

■物件概要■
名称:ザ・タワー 横浜北仲
プロジェクト名:(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
計画名:(仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画
所在地:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2他
用途:共同住宅・ホテル・店舗・駐車場
総戸数:1176戸(事業協力者住戸50戸含む、他に宿泊施設・店舗・事務所等)
階数:地上58階、地下1階
高さ:199.95m
構造:RC造(一部S造)
敷地面積:13,135.37
建築面積:8,760.92
延べ面積:168,286.99
建築主:三井不動産レジデンシャル、丸紅
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年11月1日着工〜2020年2月下旬竣工予定
入居:2020年4月下旬予定