(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
建物外観イメージ[出典:森トラスト]

 「赤坂ツインタワー」跡地に森トラストによって建設される「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」(地上43階、高さ210m)の完成予想図です。

 国家戦略都市計画建築物等整備事業として認定を受けているプロジェクトで、事務所、ホテル・サービスアパートメント、店舗、展示施設、診療所等が入る延べ面積209,700屬諒9腑咼襪箸覆蠅泙后C綛は来年の2020年3月1日、竣工は2024年8月31日を予定しています。森トラストの大規模超高層ビルは地上37階が多いのですがここは珍しく地上43階となります。


(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
エントランス広場イメージ[出典:森トラスト]

 首都高側に整備される広場の完成予想図です。


(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
建物周辺地図[出典:森トラスト]

 場所は溜池山王駅のすぐ近くで赤坂駅も徒歩圏となる立地です。


(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
 今年の1月27日の空撮です。写真左下に赤色を付けた場所が「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」の建設地となります。

(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
 地上から見た「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」の建設地です。背後の左側のタワーマンションは「赤坂タワーレジデンス Top of the Hill」(地上45階、最高高さ162m)、右のタワーマンションは「衆議院赤坂議員宿舎」(地上28階、最高高さ101.9m)です。

(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
 現在は駐車場として暫定利用されおり、コインパーキングの他にこうして企業にも貸し出しています。こういった企業の車両は再開発が始まるとどこへ行くんでしょうね?

(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
 大きな駐車場が再開発でなくなるたびにあの車はどこへ…?と思います。

(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
 敷地の一部はこのように仮囲いがある部分もあります。

(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
 かなり広い敷地でこの駐車場は抜け道としても利用されているようでした。

(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
 すぐ近くには2017年に完成した「赤坂インターシティ AIR」(地上38階、高さ205.08m)がありますが、これよりも少しだけ高い超高層ビルとなります。その手前の白いビルは「赤坂ツインタワー新館(ATT新館)」で、この場所にあった「赤坂ツインタワー本館」と「赤坂ツインタワー東館」との3棟構成でした。

(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
 この電波塔があるNTTのビルも再開発の計画地に含まれていますが完成予想図を見る限りでは建物は残ります。

(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
 着工は約1年後。2020年の東京五輪前に色々な超高層ビルが完成しますが、その後も超高層ビル建設はあちこちで続きます。

(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ
 現地には建築計画のお知らせも設置されました。施工者は未定となっていますが設計者と同じ大成建設になるかと思います。

■物件概要■
計画名:(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
所在地:東京都港区赤坂2丁目1722番1他
用途:事務所、店舗、ホテル、共同住宅、展示施設、診療所、駐車場 等
階数:地上43階、塔屋2階、地下3階
高さ:210m
構造:鉄骨造、一部SRC造、一部RC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:15,750
建築面積:6,500(7,700)
延床面積:209,700(220,000)
建築主:森トラスト、エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:大成建設
施工者:未定
工期:2020年3月1日着工〜2024年8月31日竣工予定