ウォーターズ竹芝
 竹芝で建設中の「ウォーターズ竹芝」(地上26階、高さ120m)です。今まで「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画」と呼んできましたが、先月、名称が『WATERS takeshibaウォーターズ竹芝)』 に決定したことが発表されています。

ウォーターズ竹芝
 「ウォーターズ竹芝」は横長の敷地で2020年4月に鬼として高層棟と駐車場棟が開業します。挟として2020年内に高層棟と駐車場棟の間に劇場棟が開業します。劇場棟は劇団四季のアートセンター四季劇場[春]・[秋]があった場所で再び四季劇場[春]・[秋]となります。既存の「自由劇場」を含めて劇場が3館となります。

ウォーターズ竹芝
 浜離宮恩賜庭園から見た「ウォーターズ竹芝」です。

ウォーターズ竹芝
 海側は竹芝の超高層ビルが建ち並んでいますが浜離宮恩賜庭園側は遮る建物もなく素晴らしい眺望となりそうです。

ウォーターズ竹芝
 低層部の1階〜4階はアトレが運営する商業施設、中層部の5階〜14階はオフィス、そして高層部の16階〜26階が日本ホテルが運営する265室(予定)のホテルとなります。また、この場所には広場・テラスが整備されます。

 アトレも日本ホテルもJR東日本のグループ会社で、日本ホテルは「ホテルメトロポリタン」シリーズ、「ホテルメッツ」シリーズ等で知られています。ここのホテルは「メトロポリタン」シリーズになるかと思います。

ウォーターズ竹芝
 反対側の竹芝ふ頭公園から見た「ウォーターズ竹芝」です。既に最上階まで達しています。

ウォーターズ竹芝
 建設地はゆりかもめの高架沿いです。

ウォーターズ竹芝
 駐車場棟の建設も進んでいます。

ウォーターズ竹芝
 ゆりかもめ「日の出」駅から見た「ウォーターズ竹芝」です。

ウォーターズ竹芝
イメージパース[出展:JR東日本]


ウォーターズ竹芝
断面図(フロア構成)[出展:JR東日本]


ウォーターズ竹芝
配置図[出展:JR東日本]


ウォーターズ竹芝 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ウォーターズ竹芝
計画名:(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
所在地:東京都港区海岸一丁目22番1の一部、22番4
用途:ホテル、事務所、劇場、店舗、駐車場
階数:地上26階、地下2階(A棟:高層棟)
高さ:120m(A棟:高層棟)
敷地面積:23,030
建築面積:14.260屐粉存建物含む面積:15,660屐
延床面積:102,560屐粉存建物含む面積:105,560屐
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:ジェイアール東日本建築設計事務所
施工者:清水建設
工期:2017年5月1日着工〜2020年6月30日竣工予定