(仮称)神田錦町二丁目計画
 東京スカイツリーの天望回廊から撮影(2019.02.20)した神田錦町で建設中の「(仮称)神田錦町二丁目計画」(地上21階、最高高さ120.85m)です。

(仮称)神田錦町二丁目計画
 左が大手町の超高層ビル群、右が神保町、秋葉原、御茶ノ水あたりの超高層ビル群です。最寄り駅は多数あり以下の駅が徒歩圏となっています。

・都営新宿線『小川町駅』徒歩3分
・東京メトロ丸の内線『淡路町駅』徒歩3分
・東京メトロ千代田線『新御茶ノ水駅』徒歩3分
・東京メトロ半蔵門線『神保町駅』徒歩5分
・東京メトロ東西線『竹橋駅』徒歩6分
・東京メトロ千代田線『大手町駅』徒歩7分
・JR各線『神田』駅、『御茶ノ水駅』徒歩10分

(仮称)神田錦町二丁目計画
 2019年3月2日に現地で撮影した「(仮称)神田錦町二丁目計画」です。

(仮称)神田錦町二丁目計画
 窓の所の白い枠が特徴的なオフィスビルです。

(仮称)神田錦町二丁目計画
 これにより総日射量の約70%が削減されるそうです。

(仮称)神田錦町二丁目計画
 1階は都市型食品スーパーなど店舗フロアとなります。2階は多目的ホール、3階は貸会議室、4階は設備フロア、そして5階〜21階がオフィスフロアとなります。

(仮称)神田錦町二丁目計画
 手前に小さな建物がありますが、ここは再開発に参加していないため残ります。

(仮称)神田錦町二丁目計画
 こちら側の角地の既存建物は解体中ですがその隣のビルは残るようです。建設地の大部分は東京電機大学神田キャンパスと神田警察署の跡地です。

(仮称)神田錦町二丁目計画
 2019年1月27日の「(仮称)神田錦町二丁目計画」の空撮です。周りには超高層ビルがない場所のため高さ約121mの規模としては目立つオフィスビルとなっています。

(仮称)神田錦町二丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)神田錦町二丁目計画
所在地:東京都千代田区神田錦町二丁目2-1他
用途:事務所・店舗・集会場・自動車車庫等
階数:地上21階、塔屋2階、地下1階
高さ:104.57m(最高高さ120.85m)
構造:鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:9,761.29
建築面積:5,010.67
延床面積:85,351.56
建築主:住友商事
設計者:日建設計
施工者:大林組
工期:2017年5月1日着工〜2020年3月31日竣工予定