渋谷スクランブルスクエア
 渋谷で建設中の「渋谷スクランブルスクエアSHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)」(地上47階、高さ229.705m)です。高さ約230mの超高層ビルとなると近くで見上げるよりもこうして少し離れて見る方が好きです。こうして離れた場所から撮影できるスポットがあって良かったです。

渋谷スクランブルスクエア
 近くから見上げました。手前の足元は東京メトロ銀座線「渋谷」駅の移設工事です。

渋谷スクランブルスクエア
 この角部分には「渋谷ヒカリエ」と繋ぐ通路があり、もう通れるようになっています。そのため帰りに行ってみようと思っていたのですが…すっかり忘れてしまってまだ行けていません(^^;)

渋谷スクランブルスクエア
 首都高越しに見上げた「渋谷スクランブルスクエア」です。

渋谷スクランブルスクエア
 こちらは「渋谷ストリーム」から。

渋谷スクランブルスクエア
 恵比寿側にある歩道橋から見た様子です。14階までの低層部が約3万屬両Χ隼楡澆如中高層部がオフィスフロアとなります。そして最上部には屋上にも出られる展望台が設置されます。

渋谷スクランブルスクエア
 既に展望台部分の建設が始まっています。どういった景色が見られるのか今から楽しみです。

渋谷スクランブルスクエア
 西口の歩道橋から首都高越しに撮影。

渋谷スクランブルスクエア
 こうして道玄坂の東急百貨店前の交差点から見る「渋谷スクランブルスクエア」は結構好きです。

渋谷スクランブルスクエア
 この角に屋上展望台に行く階段やエスカレーターが設置されます。

渋谷スクランブルスクエア
 ビル名の一部にもなっている渋谷のスクランブル交差点から見た「渋谷スクランブルスクエア」です。

渋谷スクランブルスクエア
 低層部は面白いデザインとなっています。

渋谷スクランブルスクエア
 渋谷区役所の15階から見た「渋谷スクランブルスクエア」です。オフィスフロアの5フロアにサイバーエージェントの入居が発表されていますが、他にどんな企業が入居するんでしょうね?

渋谷スクランブルスクエア
 「恵比寿ガーデンプレイスタワー」からの眺めです。「渋谷スクランブルスクエア」の手前は「渋谷ストリーム」(地上36階、最高高さ179.95m)でGoogleの入居が決定しています。今後も色々なIT企業が渋谷に集まりそうな感じがしますね。

■物件概要■
名称:渋谷スクランブルスクエア
計画名称:渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目23番地 外
用途:事務所、店舗、展望施設、駐車場等
階数:地上47階、地下7階
高さ:229.706m(最高高さ229.706m)
敷地面積:15,275.55
建築面積:18,216.49
延床面積:275,854.61屐陛貪錣鰐174,000屐
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
建築主:東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、東京地下鉄
設計者:渋谷駅周辺整備共同企業体(日建設計、東急設計コンサルタント、ジェイアール東日本設計事務所、メトロ開発)
デザインアーキテクト:日建設計、隈研吾建築都市設計事務所、SANAA事務所
施工者:渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体(東急建設、大成建設)
工期:2014年6月1日着工〜2019年度竣工予定
開業:2019年度予定