(仮称)梅田曽根崎計画
完成予想図[出展:大阪市]

 大阪駅近くに建設される「(仮称)梅田曽根崎計画」(地上56階、高さ191.675m)の完成予想図です。建築主は住友不動産のためシティタワーシリーズとして分譲するのかと思っていたのですが、昨日の日経新聞で住宅部の全836戸を「ラ・トゥール」ブランで賃貸にするとの記事が掲載されました。記事によると1〜2階が店舗、4〜8階が202室のホテル、そして9〜56階の全戸が賃貸住宅となるとのことです。

▼日経新聞(2019年2月25日)
関西最大級 56階建て賃貸タワマン 住友不動産、梅田に

▼大阪市:環境アセスメント
(仮称)梅田曽根崎計画


(仮称)梅田曽根崎計画
完成予想図[出展:大阪市]

 建設地に隣接する曽根崎お初天神通り商店街沿いから見た完成予想図です。


(仮称)梅田曽根崎計画
完成予想図[出展:大阪市]

 曽根崎中洲通り沿いから見た完成予想図です。


(仮称)梅田曽根崎計画
完成予想図[出展:大阪市]

 新御堂筋沿いから見た完成予想図です。


(仮称)梅田曽根崎計画
 ちょっと古いですが2018年11月24日に「大阪駅前第3ビル」から見た「(仮称)梅田曽根崎計画」の建設地です。建設地は大阪北小学校・曾根崎幼稚園の跡地です。東梅田駅のすぐ近くで地下街の「ホワイティ梅田」の出入口も目の前です。そこから大阪駅など周辺の駅や施設にだいたいどこにでも行けますが…梅田ダンジョンとも呼ばれる地下迷宮です。

(仮称)梅田曽根崎計画
 新御堂筋沿いから見た建設地です。

(仮称)梅田曽根崎計画
 曽根崎お初天神通り商店街から見た建設地です。なかなか良い撮影スポットがない場所ですが、建設が進んで来ると地上56階、高さ191.675mという規模なので、割と遠くからでも見えるようになるかと思います。

(仮称)梅田曽根崎計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。撮影時の共同住宅は分譲と賃貸となっていました。全戸賃貸で「ラ・トゥール」ブランドということなので「ラ・トゥール梅田」か「ラ・トゥール大阪」といった感じの名称になりそうですね。

(仮称)梅田曽根崎計画 建築計画のお知らせ
 南立面図です。

(仮称)梅田曽根崎計画 建築計画のお知らせ
 配置図です。左上が大阪駅方面となります。

■(仮称)梅田曽根崎計画の物件概要■
事業名:(仮称)梅田曽根崎計画
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2丁目73-2
用途:共同住宅、ホテル、店舗・貸会議室、大阪市管理施設
総戸数:836戸
階数:地上56階、塔屋2階、地下1階
高さ:191.675m
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄骨造
敷地面積:6,837.63
建築面積:4,940.65
延床面積:107,560.37
事業者:住友不動産
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2018年7月2日着工〜2022年3月下旬竣工予定