東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」
 2019年2月2日に上棟した「東京ワールドゲート」(街区名称)の「神谷町トラストタワー」(地上38階、高さ179.95m)です。上棟する一週間前の2019年1月27日にセスナから撮影しました。

東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」
 桜田通りの歩道橋から見た「神谷町トラストタワー」です。このように一本中に入った場所の「虎ノ門パストラル」の跡地が建設地です。

東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」
 すぐ隣では「気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター」(地上14階、高さ81.705m)も建設中です。両棟の間には新しく道路が整備される予定となっています。

東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」
 建設地周辺は傾斜地となっておりその坂の上から撮影。

東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」
 反対側から撮影。右側に見切れているのは「プラウド虎ノ門」(地上18階、高さ70.62m)です。

東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」
 「東京ワールドゲート」の敷地となる隙間から撮影。この辺りには地下歩行者通路も整備され日比谷線「神谷町」駅と繋がります。

東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」
 南西側から見た「神谷町トラストタワー」です。

東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」
 高層部にズームです。1階がショップ&レストラン、2階が医療施設・ラウンジ・カンファレンス、3階〜30階がオフィスフロア、31階〜36階が約200室のホテル&サービスアパートメント「東京エディション虎ノ門」、そして37階、38階が総戸数12戸(150屐400)の最高級分譲レジデンスとなります。

東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」
 反対側の「虎ノ門ヒルズ」の広場から見た「神谷町トラストタワー」です。

東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」
 高層部にズームです。地上38階となっていますが建築基準法上では地上37階建てです。建築主の森トラストの超高層ビルは37階建てが多いですが37という数値に何か意味があるんですかね。神谷町トラストタワー、仙台トラストタワー、丸の内トラストタワー本館、城山トラストタワー、全て37階建てです。

東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」
 銀座線「虎ノ門」駅前から撮影した「神谷町トラストタワー」です。以前は「虎ノ門トラストタワー」という名称でしたが「神谷町トラストタワー」に名称が変更になっています。間違って「虎ノ門」駅を利用する人がいそうなので名称を変更したんですかね。

東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」
 最後にもう一度空撮です。東京タワーとはこのくらい離れていますが、間に遮る建物はないので低層階からも東京タワーが見えそうです。

東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」
 「神谷町トラストタワー」にズームです。

■物件概要■
名称:東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー
所在地:東京都港区虎ノ門4丁目24-6他
用途:事務所、ホテル、共同住宅、店舗
階数:地上37階、塔屋2階、地下4階(運用上は地上38階)
高さ:179.95m
構造:鉄骨造、一部SRC造、一部RC造
基礎工法:直接基礎及び杭基礎
敷地面積:16,210.61屐平声劼魎泙狒澗痢
建築面積:6,915.08
延床面積:198,414.43
建築主:森トラスト
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2016年10月17日着工〜2020年3月16日竣工予定