シティタワー武蔵小山
外観完成予想図[出展:公式HP]

 武蔵小山で建設中のタワーマンション「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)の完成予想図です。41階建てのタワー棟と9階建てのレジデンス棟があり2棟で総戸数506戸となります。


シティタワー武蔵小山
外観完成予想図[出展:公式HP]

 住友不動産のシティタワーシリーズと言えば個人的には黒のイメージですが、ここはこのように明るい色の外観となります。


シティタワー武蔵小山
スカイラウンジ&パーティルーム完成予想図[出展:公式HP]

 36階には共用施設としてスカイラウンジ&パーティルームが設置されます。どこまで正しい景色かはわかりませんが東京タワーと東京スカイツリーが同じくらいの高さで並んで見えるようです。また、タワー棟の4階にゲストルームとキッズルーム、レジデンス棟の4階にライブラリーとスタディルームが設置されます。


シティタワー武蔵小山
 「シティタワー武蔵小山」の建設地です。タワークレーンが2基設置されていました。次回訪問時には地上部が見えるようになっているかもしれません。

シティタワー武蔵小山
 別角度からもう1枚。右のタワーマンションは今朝のブログに載せた「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)です。デベロッパーは違いますが同じ階数かつほぼ同じ高さとなります。また、左のマンションは「パークホームズ武蔵小山」(地上19階、高さ59.9m)です。

シティタワー武蔵小山 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:シティタワー武蔵小山
仮称:(仮称)武蔵小山駅1分超高層住友不動産プロジェクト
事業名:武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都品川区小山三丁目 地内
用途:共同住宅、店舗、事務所、公益施設、駐車場、駐輪場
総戸数:506戸(非分譲住戸188戸含む)
階数:地上41階、地下2階
高さ:144.504m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:5,416.38
建築面積:3,257.06
延べ面積:53,456.13
建築主:武蔵小山駅前通り地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー
施行者:五洋建設
工期:2018年3月15日着工〜2021年6月15日竣工予定
入居:2021年8月中旬予定