幕張ベイパーク スカイグランドタワー
 幕張で建設中のタワーマンション「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。躯体工事が始まっており仮囲い越しにマンション本体が見えるようになっていました。

 左後ろのタワーマンションは数日前に載せた隣の街区の「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)です。

幕張ベイパーク
 現地看板を撮影した完成予想図です。左が「幕張ベイパーク」で一番最初に完成した「幕張ベイパーク クロスタワー」で右が地上部の建設が始まった「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」です。

 楕円形の緑地は「若葉3丁目公園」で「幕張ベイパーク」はその公園を中心として配置されます。

幕張ベイパーク
 これもまた現地看板を撮影したものですが、将来的にはこのように6棟のタワーマンションが建ち並ぶ計画となっています。

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
 「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」の地上48階は千葉県のタワーマンションでは最高層で、高さ172.40mという高さも千葉県のタワーマンションでは最も高いです。

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
 かなり広い敷地ですが歩道ギリギリの配置となっています。

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
 現地作業工程を見るとこのときは免震階躯体工事となっていました。

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
 「若葉3丁目公園」から撮影した「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」です。

 背後のタワーマンションは「セントラルパークウエスト・シータワー」(地上32階、高さ108m)と「セントラルパークイースト・幕張パークタワー」(地上33階、高さ110.342m)で幕張のタワマンと言えばこの2棟をイメージする人が多かったと思いますが、これからは幕張のタワマンと言えば「幕張ベイパーク」となりそうです。

幕張ベイパーク スカイグランドタワーとB-3街区
 引きで撮影。「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」の左の仮囲いで囲われている場所は隣のB-3街区です。まだ建築計画のお知らせは見当たりませんでしたが次はこのB-3街区の整備が予定されています。過去の資料ではスカイグランドタワーと同程度の高さとなりそうです。

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
完成予想図[出展:公式HP]

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
完成予想図[出展:公式HP]

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
配置図[出展:公式HP]

 ,砲魯▲蝓璽壁佞スポーツ施設、△砲魯好檗璽張弌次Ε譽好肇薀鵝↓にはクリニックモールが整備されます。新しい街が完成して行く様子はなかなか見れないので楽しみです。


幕張ベイパーク スカイグランドタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク スカイグランドタワー
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-1(地番)
用途:共同住宅、店舗、駐車場
総戸数:826戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:172.40m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:24,726.00
建築面積:10,041.90
延床面積:95,689.86
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年1月15日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年3月下旬入居予定