幕張ベイパーク クロスタワー
 6棟のタワーマンションが建設される「幕張ベイパーク」の第一弾タワーマンション「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)です。建設計画のお知らせでは2019年4月30日完了予定となっていましたが、公式サイトでは2018年12月中旬予定となっており現地で見た感じでも既に竣工していました。現地では内覧会も行われり2019年3月下旬から入居が始まります。

幕張ベイパーク クロスタワー
 「幕張ベイパーク」は「若葉3丁目公園」を囲むように6棟のタワーマンションが配置されますが、これはその「若葉3丁目公園」から見た「幕張ベイパーク クロスタワー」です。

幕張ベイパーク クロスタワー
 足元のタワークレーンがある場所では8階建てのサービス付き高齢者向け住宅が建設中です。

幕張ベイパーク クロスタワー
 道路を挟んだ隣にある「幕張総合高校」から撮影。

幕張ベイパーク クロスタワー
 幕張は1棟1棟の敷地が広いこともあり角地には自走式駐車場が整備されています。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 その駐車場の隣にはコインパーキングもありました。来客する人が気軽に車で来れそうです。

幕張ベイパーク クロスタワー
 そのコインパーキング越しに見た「幕張ベイパーク クロスタワー」です。

幕張ベイパーク クロスタワー
 コインパーキングの隣にはマンションへ続くアプローチも整備されていました。

幕張ベイパーク クロスタワー
 少し離れた場所から撮影。共用施設として海や幕張ベイパークを見渡せる30階角にスカイビューラウンジが設置されます。ゲストルームなどは低層階に設置されます。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 海浜幕張駅に近い側にはコワーキングスペース・コミュニティ拠点、保育所、アフタースクールなどが入る施設があります。

幕張ベイパーク クロスレジデンス
 その隣には8階建てのクロスレジデンスがあります。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 別の角地にはコンビニエンスストアが入る建物もあります。

イオンスタイル幕張ベイパーク
 建設地の斜め前では4月オープン予定の「イオンスタイル幕張ベイパーク」が建設中でした。「幕張ベイパーク」は完全に新しい街のため店は何もありませんでしたが、こうして入居に合わせて賑やかになっていきます。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
仮称:(仮称)幕張B-7街区タワー&レジデンス
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-18,1-19(地番)
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設、有料老人ホーム、駐車場
総戸数:497戸
階数:地上37階
高さ:132.89m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:17,118.71
建築面積:6,612.42
延床面積:60,154.79
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2016年7月1日着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定