ローレルタワー ルネ浜松町
 ゆりかもめの「日の出」駅前で建設中のタワーマンション「ローレルタワー ルネ浜松町」(地上23階、高さ88.69m)です。ローレルシリーズは関東ではあまり見かけませんが、それもそのはず「ローレル」は近鉄不動産のブランドです。ここは近鉄不動産と総合地所が売主となっています。

ローレルタワー ルネ浜松町
 撮影時点で13階部分の建設が始まっていました。コンシェルジュカウンター、ラウンジ、宅配コーナーなど共用施設は6階に設置し、ホテルのロビー階を意識して6階を経由して上階へ向かうことになるようです。これってどうなんでしょうね?ホテルなら数日の滞在なので気にならないと思いますが、住むとなると毎日エレベーターの乗り換えは面倒な気がします。

ローレルタワー ルネ浜松町
 建設地はゆりかめもと首都高に挟まれた場所で、右上に見ているのは首都高の高架です。

ローレルタワー ルネ浜松町
 ゆりかもめと「ローレルタワー ルネ浜松町」です。「日の出」駅も見えていますがその目の前が建設地です。

ローレルタワー ルネ浜松町
 その「日の出」駅から見た「ローレルタワー ルネ浜松町」です。

ローレルタワー ルネ浜松町
 ところでこれは去年の5月5日に同じ場所から撮影した「ローレルタワー ルネ浜松町」の建設地です。この中で赤丸を付けた場所をズームすると…

バンクシーのネズミ?
 防潮扉があります。その防潮扉の赤丸を付けた場所に何か描かれています。これが数日前にバンクシーの傘を差したネズミでは?と話題になった落書きです。この場所は何度も通っていますが全く気が付いていませんでした。

防潮扉
 こちらは今年の1月13日の防潮扉です。このときには撤去準備がされていました。

バンクシーのネズミ?
 Googleのストリートビューを見るとこのように落書きを見ることが出来ました。何年も前から落書きがあったようです。この落書きが本物か偽物かは知りませんが、小池都知事が嬉々として写真を撮っていたのは滑稽でしたね。無許可の落書きで逮捕される人もいるのに有名な人が書いた可能性があるものだったら喜ぶ。その気持はわかりますがここで喜んでしまうと、今後落書きした人が「バンクシーは良くて自分はダメなのか?これは芸術だ!」となってしまいますね。都知事公認ですので。

ローレルタワー ルネ浜松町
 昨年の12月にフジテレビの球体展望室から撮影した「ローレルタワー ルネ浜松町」です。

ローレルタワー ルネ浜松町
 建設地はこのように東京湾の目の前です。反対側は東京都心の超高層ビル群が広がっています。近くでは最高高さ235mのツインタワーの計画もあります。

ローレルタワー ルネ浜松町
 眺望は凄そうな場所ですが生活するにはどうかな?といった感じがする場所です。ただ、戸建ての住宅街や地方都市だとコンビニ行くのに徒歩10分とかは普通だったので意外と不便はないのかもしれませんね。

ローレルタワー ルネ浜松町 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ローレルタワー ルネ浜松町
仮称:(仮称)ミナトフロントタワー
計画名:(仮称)港区海岸2丁目計画
所在地:東京都港区海岸2丁目7-2,7-4
用途:共同住宅
総戸数:227戸
階数:地上23階、地下1階
高さ:88.69m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:2,142.34
建築面積:934.36
延床面積:20,512.46
建築主:近鉄不動産、総合地所
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2017年6月15日着工〜2019年12月末日竣工予定
入居:2020年2月末日予定