渋谷ソラスタ
 渋谷で建設中の「(仮称)南平台プロジェクト」の名称が「渋谷ソラスタSHIBUYA SOLASTA)」に決定したと東急不動産から発表がありました。「SOLASTA」とは『SOLA(空)+SOLAR(太陽)+STAGE(ステージ)の造語で、晴れやかな空の下で多彩なワーカーが活躍する舞台(ワークプレイス)となって欲しいとの意味を込めたもの』とのことです。

▼東急不動産:ニュースリリース(2019年1月15日)
(仮称)南平台プロジェクト ビル名称を「渋谷ソラスタ(SHIBUYA SOLASTA)」に決定


渋谷ソラスタ
 「渋谷ソラスタ」は地上21階、地下1階、高さ106.90m、延床面積46,954屬竜模のオフィスビルで東急不動産の本社も移転してきます。また、3階には会員制シェアオフィスの「ビジネスエアポート渋谷南平台」(5月15日開業予定)となります。

渋谷ソラスタ
 場所は渋谷駅から西側へ徒歩6分の首都高渋谷線沿いで、このように板状のオフィスビルとなっています。

渋谷ソラスタ
 首都高と反対側のオフィスフロアの全ての階にはテナント用のグリーンテラスが設けられています。またこれもテナント専用だとは思いますが最上階にはスカイテラスとラウンジが設置されます。

渋谷ソラスタ
 渋谷駅からは遠い側の西から見た様子です。渋谷駅からは徒歩6分ですが京王井の頭線「神泉」駅からは徒歩4分の距離です。

渋谷ソラスタ
 西側の低層部です。階段や外構整備の準備が始まっていました。

渋谷ソラスタ
 ちなみにこの木ですが外構の植栽用だと思いますが、別な方向から見るとこのようにツリーのように置いてありました。クリスマスから数日後だったのでもしかして本当にツリーにしていたのでは?とちょっと思っています。

渋谷ソラスタ
 階段部分です。

渋谷ソラスタ
 東側の路地から見た様子です。

渋谷ソラスタ
 渋谷駅に近い東側の低層部です。西側と違ってこちら側がメインエントランスとなるのは見てわかります。

渋谷
 「キャロットタワー」から見た渋谷方面の超高層ビル群です。

渋谷ソラスタ
 「渋谷ソラスタ」は東京スカイツリーの足元に見えました。

渋谷
 「恵比寿ガーデンプレイスタワー」から見た渋谷方面の超高層ビル群です。

渋谷ソラスタ
 「渋谷ソラスタ」にズームです。

渋谷ソラスタ 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:渋谷ソラスタ(SHIBUYA SOLASTA)
計画名:(仮称)南平台プロジェクト
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目31番1
用途:事務所、集会所(インキュベーションオフィス等)、飲食店、駐車場
階数:地上21階、塔屋1階、地下1階
高さ:106.90m
構造:S造一部SRC造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,128.33
建築面積:2,612.16
延床面積:46,954.00
建築主:一般社団法人道玄坂121(東急不動産および地権者で組成した事業会社)
設計者:清水建設・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水建設
工期:2016年7月1日着工予定〜2019年3月31日竣工予定