西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
イメージパース[出展:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 西新宿五丁目に建設される「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の完成予想図です。手前がA棟で地上35階、高さ158.85m、低層部に事務所が入るタワーマンションとなります。その後ろがB棟で地上35階、最高高さ131.49mのタワーマンションとなります。両棟とも低層部が張り出しており路面店舗も整備されます。

 建築主は西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合で参加組合員として住友不動産が参画しています。2019年5月下旬着工、2022年10月下旬竣工予定です。最後に載せますが現地には既に建築計画のお知らせが設置されています。


西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
配置図[出展:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 神田川、青梅街道、十二社通りに囲まれた敷地でこのようにA地区からD地区まであり、C地区は権利者向けの施設となります。そして神田川に面したD地区には公園が整備されます。


西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
位置図[出展:東京都]

 新宿駅からは徒歩15分の距離ですが、西新宿駅、中野坂上駅との中間あたりで両駅とも徒歩6分程度です。


西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
 青梅街道沿いから見た「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設地です。左奥に見えるのは「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)で同じ十二社通り沿いにタワーマンションが建ち並びます。

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
 計画地の中に入ると印刷局淀橋宿舎があった場所は仮囲いで囲まれて更地になっていました。

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
 神田川側でここはD地区として公園が整備されます。

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
 青梅街道、十二社通り沿いは既存建物が建ち並んでいますが、中に入ると更地が多くなっています。

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
 見えている低層既存ビルはこれから全て解体されます。

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
 見落としがあるかもしれませんが軽く敷地を一周した感じでは解体工事のお知らせが出ているのは一箇所だけでした。

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
 ただこのように既に既存建物の解体が終わっている場所もあります。

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
 十二社通り沿いから見た「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の計画地です。

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
 路面店舗が色々とありますが閉店のお知らせがあちこちに出ていました。

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
 この辺りの解体工事が始まるのはもうすぐかと思います。

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 建築計画のお知らせ
 現地に建築計画のお知らせも設置されていました。A棟とB棟は同じ地上35階ですがこちらは低層部がオフィスフロアとなるためこちらの方が高さがあります。

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟 建築計画のお知らせ
 B棟の建築計画のお知らせです。こちらは1ヶ月遅れての着工予定となっています。

■物件概要 A棟■
計画名:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目1番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場
階数:地上35階、地下2階
高さ:158.85m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:7,980.01
建築面積:4,121.14
延床面積:90.823.78
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー
施工者:未定
工期:2019年5月下旬着工〜2022年10月下旬竣工予定

■物件概要 A棟■
計画名:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目2番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
階数:地上35階、地下2階
高さ:124.51m(最高131.49m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:4,267.15
建築面積:2,072.25
延床面積:44.064.33
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー
施工者:未定
工期:2019年6月下旬着工〜2022年10月下旬竣工予定