ブランズタワー豊洲
完成予想図[出展:公式HP]

 豊洲駅近くで建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。総戸数1152戸という東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズによる大規模タワーマンションです。2019年10月上旬販売開始予定でまだ先ですが既に公式HPはオープンしています。

 共用施設として4階にゲストルーム、33階に東京都心方面を眺められるビューラウンジが設置されます。


ブランズタワー豊洲
配置図[出展:公式HP]

 以前はツインタワーという噂もありましたが敷地内にはタワーマンション本体が1棟と、スーパーマーケット、保育所が建設されます。また、右下に小学校増設予定地とありますが、これは同再開発により小学校が定員オーバーとなるため江東区に譲渡する土地です。


ブランズタワー豊洲
空撮イメージイラスト図[出展:公式HP]

 このように豊洲駅から徒歩4分、公園隣接、ららぽーと豊洲も徒歩5分という豊洲の中では最強と言ってもいいほどの立地です。販売開始までに宝くじが当たれば買います(笑)


S-40C
1LDK、43.41屬隆崋茲蝓S-40C[出展:公式HP]


S-80E
3LDK、83.54屬隆崋茲蝓S-80E[出展:公式HP]


P-120B
3LDK、121.30屬隆崋茲蝓S-120B[出展:公式HP]

 物件概要を見ると最大で219.44屬泙任△襪茲Δ如△修琉貳峭い部屋が豊洲のマンション最高額となるのかもしれないですね。


ブランズタワー豊洲
 ゆりかもめの車内から見た「ブランズタワー豊洲」の建設地です。

ブランズタワー豊洲
 既に着工はしていますがまだ工事が始まったばかりといった感じです。

ブランズタワー豊洲
 この境目に東電堀に行けるプロムナードも整備されます。

ブランズタワー豊洲
 この辺りに商業施設が建設されます。

ブランズタワー豊洲
 駅前の「豊洲ベイサイドクロス」とこの「ブランズタワー豊洲」が完成すると豊洲の再開発はようやく一段落ですかね?それともまた新たな再開発が出てくるのか…どーなんでしょうね?

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸(その他、店舗等あり。事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,271.91
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定