東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー
 フジテレビの球体展望室から見た「東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー」(地上37階、高さ179.95m)です。背後のガラスカーテンウォールのビルは「ホテルオークラ東京本館」の建替え「オークラ プレステージタワー」(地上41階、高さ188.65m)です。

東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー
 虎ノ門地区は再開発ラッシュで超高層ビルが複数棟建設中です。右側の「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、高さ255.5m)の右側で建設中のビルが数日前のブログに載せた「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)です。また、海に近い側の浜松町周辺でも複数の再開発が計画されており、将来この景色は大きく変わります。

東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー
 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」の広場から見た「東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー」(地上37階、高さ179.95m)です。ここからが12月9日撮影の現地の様子です。

東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー
 近くから撮影。手前にもタワークレーンが見えていますが、ここでは「気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター」(地上14階、高さ81.705m)が建設中です。

東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー
 高台側から撮影。フロア構成は1階がショップ&レストラン、2階が医療施設・ラウンジ・カンファレンス、3階〜30階がオフィスフロア、31階〜36階は約200室のホテル&サービスアパートメント「東京エディション虎ノ門」、そして37階、38階が総戸数12戸(150屐400)の最高級分譲レジデンスとなります。目視で数えたところ35階あたりを建設中だったのでもう少し高くなります。

東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー
 神谷町駅近くから撮影。右側の建設中の建物は「プラウド虎ノ門」(地上18階、高さ70.62m)です。

東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー
 建設地は「虎ノ門パストラル」跡地で大きな通りからは一本入った場所になります。

東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。かなり建設が進んでいるように見えますが竣工予定は2020年3月16日となっています。

■物件概要■
名称:東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー
所在地:東京都港区虎ノ門4丁目24-6他
用途:事務所、ホテル、共同住宅、店舗
階数:地上37階、塔屋2階、地下4階(運用上は地上38階)
高さ:179.95m
構造:鉄骨造、一部SRC造、一部RC造
基礎工法:直接基礎及び杭基礎
敷地面積:16,210.61屐平声劼魎泙狒澗痢
建築面積:6,915.08
延床面積:198,414.43
建築主:森トラスト
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2016年10月17日着工〜2020年3月16日竣工予定


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな中からソウルのタワーマンションです。特徴的な塔屋ですが、これって最上階あたりの人にとっては空が狭くなって邪魔にならないんですかね?