豊洲ベイサイドクロス
 豊洲駅前で建設中の「豊洲ベイサイドクロス」(地上36階、高さ180m)です。晴海から「アーバンドック ららぽーと豊洲」超しに撮影しました。ららぽーとが気にならい高さになっています。

豊洲ベイサイドクロス
 ららぽーと豊洲の目の前から撮影。というか敷地内?このあたりは公園と一体化しているのでどこまでがららぽーと豊洲の敷地なのかよくわかっていません(^^;)

豊洲ベイサイドクロス
 ららぽーと豊洲の本館とアネックスを繋ぐ通路から撮影。もう空はほぼ見えません。

豊洲ベイサイドクロス
 豊洲公園から見た「豊洲ベイサイドクロス」です。

豊洲ベイサイドクロス
 「豊洲ベイサイドクロス」と豊洲公園を繋ぐ橋を架けるため整備が始まっています。

豊洲ベイサイドクロス
 手前の低い方が5〜8階にエネルギーセンターが入るタワーC、その後ろが地上36階、高さ180mのタワーAです。タワーCの手前には地上24階、高さ125mとなるタワーBが建設されます。

豊洲ベイサイドクロス
 別角度からもう1枚。

豊洲ベイサイドクロス
 逆側から撮影。

豊洲ベイサイドクロス
 地下1階〜地上3階が商業施設、4階〜32階がオフィスフロア、33階〜36階が三井不動産グループ直営のホテル(約225室)となります。2020年6月下旬のオープン予定です。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 用途構成図
用途構成図[出典:三井不動産]

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 敷地配置図
敷地配置図[出典:三井不動産]

■物件概要■
名称:豊洲ベイサイドクロス
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 AC棟
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・商業・ホテル・自動車車庫・エネルギー供給施設
総客室数:約225室
階数:地上36階、塔屋1階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:19,127.66
建築面積:9,300
延床面積:185,830
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年4月竣工予定
ホテルオープン:2020年6月下旬予定
商業施設オープン:2020年度上期予定


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルからソウルの超高層ビル。高さは普通でしたが高層部がどんどんセットバックしていく様子が印象的なビルでした。