ブランズタワー豊洲
 豊洲駅近くで建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)の建設地です。ゆりかもめの車内から撮影しました。建築主は東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産の3社となっています。

ブランズタワー豊洲
 工事はまだ始まったばかりで竣工は2022年3月の予定となっています。

ブランズタワー豊洲
 この場所にはスーパーマーケットが入る生活利便施設が建設されます。

ブランズタワー豊洲
 別の建築計画のお知らせに貼られている「ブランズタワー豊洲」の完成予想図です。目の前は東電堀で奥に少し行くと晴海運河があり水辺に囲まれた立地となります。

ブランズタワー豊洲
 配置図の右下にある「豊洲西小学校(増築後)」となっている部分は、同再開発により小学校が定員オーバーとなるため江東区に譲渡する土地です。区も場所も違いますが同じ湾岸ではHARUMI FLAGや勝どき東地区もありますし凄い勢いで人口増加が続いています。

ブランズタワー豊洲
 ところで現地には「ブランズタワー豊洲」の看板が設置されていますが公式HPはまだ見当たりませんでした。

ブランズタワー豊洲
 ただ宣伝の広告は並んでいます。
 「豊洲の、いちばんおいしい場所へ。」

ブランズタワー豊洲
 「豊洲に、1本の大樹が生まれる。」

ブランズタワー豊洲
 「豊洲が、一生住みたい場所になる。」

ブランズタワー豊洲
 「人生最後の引越しをしよう。」

 お金があればここは住んでみたい場所ですが、最近の不動産価格からして自分には手も足も出ない価格帯になりそうです。

ブランズタワー豊洲 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1153戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:24,276.31
建築面積:7,252.05
延床面積:139,120.65
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2022年3月竣工予定


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルから釜山の超高層オフィスビルです。こう見えて高さ289mあります。比較するビルがないと高さはわかりにくいですね。